トレードスタイル

FX取引には色々なトレードスタイルがあります。
スキャルピング、デイトレ、スイングトレードなどなど。

トレードスタイルを選ぶコツですが、
「どのスタイルが最も稼げるのか?」
という基準で選ばないでください。

稼げるか、稼げないかではなくて
ストレスが少ない長く続けられることが重要です。
あなたの性格や生活リズムなどに合った
トレードスタイルが長続きのコツです。

例えば性格なら

・結果はパパッと出る方が好き
・長く待つことは苦にならない
・1回、1回の利益は小さくても勝率が高い方が好き
・勝率は低くても1回の利益は大きい方が良い
・リスクを抑えて長い期間で資金を増やしたい
・頻繁にトレードしたい

などなど、性格によって希望することが違います。

生活リズムなら

・サラリーマンなので夜9時以降ならトレードできる
・自営で割りと自分の都合で昼間も時間が作れる
・パートなので夕方以降ならトレード可能
・子育て中の主婦なので昼間の2、3時間しか自由がない
・子供が大きくなっているので主婦でも時間は割りと自由

などなど、トレードに使える時間帯が違います。

スキャルピングトレード

スキャルピングトレードは通称、スキャルと呼ばれることもあります。
早い売買の場合、秒単位で終わるほど素早いトレードのことです。
短い取引時間なので1番、資金効率が良い。

通常のトレードよりもレバレッジを高めにできます。
数銭~数十銭の利益を積み重ねます。

短所は、瞬時の判断や素早い注文が要求される方法です。
わずかな利益を追求するのでスプレッドが小さいFX業者を
使わないと売買するたびに赤字になりやすい。

デイトレード

デイトレードは通称、デイトレと呼ばれます。
次の日にポジションを持ち越さないで、
その日のうちに決済するトレードのことです。
寝ている間は為替相場のことは気にしないで安心して眠れます。

為替レートが動きやすい通貨ペアや取引時間帯を狙って
トレードすることが重要になります。

スイングトレード

スイングトレードは数日から数週間の期間に渡って
ポジションを保持するトレード方法です。
スキャルやデイトレと違って数銭~数十銭という利益ではなく
数円~数十円単位の大きな利益を狙うことができます。

最低1日に1回だけチャートを見ることで取引できるので
忙しいサラリーマンや子育て中の主婦にも最適です。

スワップを受け取る方向の場合は気にしなくても良いですが
逆に支払う方向の場合は気を付ける必要があります。
スワップの事を考慮して保有期間を決めましょう。