メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

FXトレード記録を勝つために付ける

あなたは自分のトレード記録を付けていますか?
1回、1回、勝った、負けた・・・で
終わってしまうと分析も反省もできません。

夏休みも終わりに近づくと必死で絵日記を
まとめて書いていました。
昔から日記を書くってのが苦痛でした。

当然のように株式投資を始めた時にも
トレード記録なんてつけていませんでした。
だって、面倒くさいですよね~。

勝てなくて悩んでいた時に・・・
自分を見直すためにもトレード記録をつけようと
投資サイトに書いてありました。

稼ぎたいと必死に思っていたので
素直にトレード記録をつけてみました。

・エントリー(仕掛け)した理由
・ロスカット(損切り)する株価
・ポジションを持っている時の感情

など証券会社の取引記録に表示されないことを
書いてみました。
すると、自分のクセや負けた理由などが
少しずつ見えるようになってきたのです。

プロ野球選手も日記をつけている話を
よくスポーツ新聞や雑誌で読みます。
特に古傷を持っている投手は同じ時期の
自分の様子がわかって調整しやすいそうです。

2月にキャンプインして・・・

・いつ頃からキャッチャーを座らせたか
・投げ込みした翌日の肩やひじの調子

などから調整が順調なのか、遅れ気味なのか?
例年の日記を見ることで見直しができるそうです。
人間の感覚や感情は記憶だけでは細かいことまで
わかりませんからね。

FXトレード記録は財産

FX初心者や勝てなくて悩んでいるトレーダーには
トレード記録をつける事をオススメします。

また、もうちょっと時間がある人には
FXのブログもオススメします。

理解を深くするためにはインプットだけでなく
アウトプットすることが大事だからです。
1番良いのは身近な人にFXについて学んだことを
わかりやすく教えることです。

でも、周りでFXに興味がある人を探すのが
意外と難しいです。
FXブログなら簡単に始められます。

ブログなら携帯やスマートフォンからでも
手軽に書き込めます。
文章にすることで頭の整理に役立ちます。

実はFXブログを読んでいる人よりも
書いている人の方が勉強になります。
情報を発信するということは
ビックリするほど頭の中に残ります。

他には弱点の克服にも使えます。
自分のよくやってしまうミスを

「焦って利益確定しない!」
「ルールを破った時はチャートを見ない」
「発注ミスした時は腕立て100回(笑)」

とか宣言してしまうのです。
ブログで宣言した手前、何が何でも
ミスをしないという気持ちが働きます。

FXトレードの仲間もでき情報交換ができます。
楽しんでできそうだと思ったら始めてください。

もしブログを始めた人がいたら・・・
ぜひ教えてくださいね。
あなたのブログに遊びに行きますから!

最後に、ブログはどうあれ・・・
トレード記録をつけていないトレーダーは
今日からぜひ付けるようにしてください。

あなたのFXトレード記録は
あなただけの財産です!

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: トレードルール・手法   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


FXトレード記録を勝つために付ける への2件のコメント

  1. neko より:

    こんにちは。
    Twitterフォローからこちらへきました。
    たしかにブログをつけていくというのは、いろいろプラスの面がありそうです。
    言葉にするのって、すごく大事ですね。
    これからも、いろいろなコメントをブログやTwitterへUPしてくださいね。
    勉強させていただいてます。

    • 英太 より:

      nekoさん、コメントありがとうございます。

      他の人に見てもらえる点でブログは良いと思います。
      頭で分かっていても言葉にできないことって
      やってみると意外に多いことに気づきました。

      トレード記録も同じで書いてみると
      第三者として客観的に自分の売買が
      見直せます。
      欠点も長所も分かって実践的だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!