メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

FXは勝率ではなくトータルでの利益で勝負する

FXは1回、1回の勝ち負けで考えてはダメです。
トータルで利益が残っているかが重要になります。

トーナメント戦とリーグ戦で考えてみます。
トーナメント戦とは甲子園を目指す高校野球のように
1回、1回勝ち抜いていく戦いのことです。
1回でも負ければ甲子園に行くことはできません。

つまり県大会では高校球児は勝率10割を求められます。
どれだけ一生懸命に練習しようが1回負けただけで
甲子園への夢を絶たれるのです。

リーグ戦とは総当りで決められた試合数をこなして
最後に勝率や勝ち点が多いチームが優勝です。
プロ野球の公式戦やサッカーのJ1リーグ戦などです。
1回の負けなんて問題なく、リーグ戦期間の勝率や勝ち点を
争う方式になります。

FXの場合はトーナメント戦に似ています。
プロ野球は勝率を争うのでサッカーJ1リーグの方が
より近いと思います。
コツコツと勝ち点を積み重ねたチームが優勝です。

J1リーグは勝ち点が同じ場合には得失点差で順位が
決定されます。
得失点差というのは文字通りに得点と失点の差です。

つまり負ける時は大差ではなく1点差が有利です。
逆に勝つ時は失点を抑えつつ得点を多くすべきです。
同じ勝ち点でも大差で負けた試合が多ければ不利になります。
攻撃力があって、守りも固いチームが優勝に値します。

FXは勝率よりも損小利大を目指す

FXで言われる「損小利大」に似ています。
リーグ戦と同じで負けるのは仕方がありません。
しかし負ける時は小さく負ける、損を小さく抑える。
勝つ時はできるだけ利益を伸ばす工夫をする。

FX初心者ほど勝率にこだわりますが
重要なことは利益が残るか、残らないかです。
勝率が高くても資金が減る場合もあります。
トレーダーが目指すのは利益の追求であり、
資金を増やしていくことです。

PS
FX革命は初心者向けにトレンドフォローを使った
スイングトレードのロジックです。
そのため、今週からは4時間足をメインに
サブで1時間足を使うことに変更します。

下降トレンドラインに頭を抑えらていますし
高値も安値も下がってきています。
今週も戻ったら売られるシナリオが基本線。

下降トレンドラインをブレイクすれば
買いサインになるでしょうからロングで順張り。
まずは先週末の戻った高値まで行くかどうかですね。

⇒FX革命の詳細レビューはこちらです。

悩んでいることやわからないことがあれば
気楽にメールくださいね。

↑待ってます!

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: FX革命, トレードルール・手法, 投資マインド   タグ:   この投稿のパーマリンク


FXは勝率ではなくトータルでの利益で勝負する への2件のコメント

  1. 菜菜 より:

    お立ち寄り頂きまして、、、どうも。
    コメント~ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!