メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

FXのラインは絶対じゃない!

今まで、何度も何度も書いてきましたが、
FXには『絶対』とか『正解』は無いと思ってください。

 

しかし、学生時代の勉強が考え方よりも正解を求めることに
重点を置いて進められる影響で、なかなか浸透していません。

 

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

一般道

 

トレンドラインやサポートライン&レジスタンスラインを
絶対と考えている人は多いです。
ただ、ここまでハッキリ書くと・・・

 

「いやいや、ラインを絶対なんて思っていませんよ!」

 

って、反論が返ってくるでしょうね。

 

それでは、ラインを越えてから、再度、戻ってきたり、
ラインの手前で反転したりした時に悩みませんか?
こういう場面で悩む人って、多いですよ。

FXをやっている人のトレードスキルやチャートの見方は
人それぞれで、まったく同じケースの方が少ないです。
だから、その違いがチャート上に現れます。

 

色んなトレーダーが参加しているから色んな値動きが出ます。

 

レースカー

 

以前、雑誌か何かで読んだ中嶋悟氏の考えを紹介します。
中嶋さんは、日本人で初めてF1のフルタイムドライバーになった
レーシングドライバーです。

一般道を走る時には、中嶋さんの個人的ルールとして、
信号待ちをする時に、車1台分空けて、停車するそうです。

 

レーサーは、サーキットでは、高速で走行している時でも、
車が接触しそうなくらい接近させて運転しています。
それは、F1ドライバー同士はスキルが同じレベルだから
車体が近づいても相手を信頼しているからです。

 

ところが、一般道は違います。
初心者もいれば、休日しか車の運転をしない人もいます。
一般道は、色んな運転スキルの集合体です。

世界でもトップクラスの運転技術を持っていたとしても、
サーキットとは違った心構えじゃないと事故を避けられません。

 

信号待ちをしている時に、何か予想外のことが起きた場合、
前方の車に近づきすぎていたら、車の外に逃げるくらいです。

でも、車1台分空いていれば、反対車線などの状況によっては
車に乗ったまま、逃げることが出来ます。

 

為替相場も同じで、トレードスキルの高い人だけではなく、
色んなトレーダーが参加しています。
また、スキャル・デイトレなど短期トレーダーもいれば、
長期のトレーダーもいるのです。

 

だから、絶対のラインなんて存在しません。
色んな参加者がいるので、仕方が無いのです。

 

実際、チャート上に付けた高値・安値は自分の取引結果という
経験が私には何度もあります。
高値つかみ・安値つかみと言われるヤツです。

 

ラインが絶対と考えていると、ハマりやすい落とし穴でしょうね。
何度も失敗して、ラインは絶対じゃないと学習しました。

ここを勘違いしてトレードすると、ラインに振り回されます。
重要なのは、どういう風にラインを活用するかです。

 

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: サポートライン・レジスタンスライン   パーマリンク


FXのラインは絶対じゃない! への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    目からうろこの言葉です師匠!
    見てるラインは同じでも見る人のスキルや見方で判断は全く違うものとなってきますもんね!
    でも自分はお尻から太ももにかけてのラインは絶対だと思っています♪
    特にホットパンツを履いた時に見えるラインは疑いようのないラインかと。w

    • 英太 より:

      そっちのラインで来ましたか・・・@@
      さすが、ホッパン愛好会会長の伊達猫さんです^^w
      伊達猫さんの御眼鏡にかなうラインを持ったチャンネーは
      なかなか、いないでしょうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!