メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

FXで勝てなくなる最悪の体験とは?

FXトレードで最悪の体験って何だと思いますか?

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

発注ミス・・・?
大負け・・・?

それとも・・・
ポジションを持っている時に最悪の事態が起きること?

すべて、体験したくないことですよね。
でも、最悪という意味では違います。
FXトレードで最悪の体験は根拠のない勝ち方をすることです。
幸運にも稼ぐことができてしまった体験です。

為替相場は「上がる」か「下がる」の2つです。
上がると考えれば買い(ロング)エントリーするし、
下がると考えれば売り(ショート)エントリーします。
思惑通りに動けば利益になるし、逆行すれば損失になります。

考えていた方向と逆の値動きになって含み損を抱えた時に
損切り(ロスカット)をしなかったとします。
このトレードが結果として利益に変わってしまう体験は
いっけんラッキーに見えますが、実は最悪の結果を生みます。

今回は単なる幸運なだけで、今後は絶対に損切りしようと
かたく決意をすることができる人なんてめったにいません。
多くの人は1度、損切りをしなくても勝つことを味わったら
同じ場面になったときにも期待感でロスカットできません。

またまた運がよければ何回か損切りしなくても利益になって
最悪の体験を積み重ねるかもしれません。
しかし、根拠のない勝ち方で稼ぎ続けることができるほど
為替相場は甘くありません。

失敗トレードを認めずロスカットしないことを続けていれば
ある時、大きな損失につながります。
今までラッキーで勝ってきた人は、この大負けから学べずに
今回はアンラッキーだったと思うかもしれません。

「慣れ」って本当にこわいですよ。
悪い勝ち方に慣れてしまうと、それが普通になりますから。
失敗から学べる人であっても「慣れ」のせいで、
今回は、たまたま負けたんだと考えてしまうのです。

上のチャートで言えば直近の安値である緑四角を下抜けたので
青い楕円で売り(ショート)したとします。
直近安値のサポートラインを割ったという根拠で売ったなら
役割の変わったレジスタンスラインを抜けたら損切りです。

今回はレジスタンスラインを抜けて上昇していきましたが
結果的には、また下落してきて含み損が利益に変わりました。
こういう根拠のない勝ち方を積み重ねるとトレーダーとしては
良い方向には成長できません。

間違った癖が身につくと、なかなか治りません。
トレードを始めると利益ばかりを追求してしまいますが
それよりも大事なのは根拠のあるトレードをすることです。
悪い勝ち方よりも良い負け方をした方が成長できます。

ボーナス的に思わぬほど利益が伸びる「ラッキー」は良いけど
含み損が「ラッキー」にも利益に変わるのは要注意です。
利益よりも先に根拠のあるトレードを身に付けることを
第一に考えてみてくださいね。

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: トレードルール・手法, 投資マインド, 損切り(ロスカット)   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


FXで勝てなくなる最悪の体験とは? への2件のコメント

  1. ozawa より:

    大変参考になります。
    根拠のない勝ち方ですね。自分も以前に時々やりました。今でも、後でチャートを見ると、損切りしたトレードなどで、もう少しポジションをキープしていれば利益が出ていたのにと考えてしまうことがありますが、良くないですね。
    自分の決めたルールを守り、その根拠が失われた時は、潔く損切りすることが大事ですね。

    • 英太 より:

      利益が出ているうちは、なかなか自分では気づけないのが
      根拠のない勝ち方の怖いところです。
      気づいた時が大負けでは涙も出ません。

      >自分の決めたルールを守り、その根拠が失われた時は、潔く損切りすることが大事ですね。
      このことに気づいた人は勝てるトレーダーになるために1歩前進です。
      今回は損切りの話でしたが、根拠のないエントリーで勝つのも同じです。
      勝って反省する人って、なかなかいないですから。
      根拠のあるトレードを繰り返して負けた方がホント学びが多いです。
      損するのが嫌ならデモトレードすれば良いだけのことですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!