メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

5分足・1分足トレードは素早い判断力&決断力が必須!

ゴールデンスパイダーFXの購入者さんの中から希望者に対して
強制的にアウトプットすることでスキルを上げてもらえるよう、
現在、水面下でオリジナル企画を開催しています。
今回、共有できる話題があったので取り上げます。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

ユーロドルは重要なレジスタンスラインは上抜けられず、
流れ通りに下落していきました。
戻り売りを狙っていれば大きく稼げた人もいますよね。
ただし、下げ止まる可能性があるポイントに来ています。

今日は、週末ですから注意が必要です。
思い込み抜きにチャートを見ていきます。

5分足・1分足トレードは素早い判断力&決断力が必須!

アウトプットが必須の企画ですからROM専の人はいません。
ROMとは(Read Only Member)の略で、読む専門の人です。
情報をインプットするだけで、アウトプットしないってことです。
何回も書いてきましたが、ROM専では成長できません。

複数のトレーダーからアウトプットがありますから、
参加者はお互い、たくさんの発見や気づきがあります。
私自身もワクワクしながら毎日、楽しんでいます。

今回、ある購入者さんから送られてきたトレード記録画像を見て
ハッと気づいたことがありました。

 

 

上のチャート画像のオレンジの四角は私が描き加えています。
購入者さんはゴルスパラインの黒線を見てペナントと判断して
持っているポジションの決済プランを考えていました。
ペナントを上に抜けていくか、下に抜けていくかで決まります。

私は送られてきたトレード記録画像をパッと見た時に、
オレンジの四角で囲まれた安値に注目してしまったのです。
だから、紫線のサポートラインで下げ渋っているから、
ここを下抜けないと流れに乗って売れないなぁと考えました。

勘違いしてはダメで、どちらが正解って話ではありませんよ。
チャートの見方は複数あって、ある程度、相場が進まないと
値動きは、どう動くかは分かりません。
そのため、想定される値動きを考え尽くす必要があります。

この考える力はトレーダーの収入の差に、つながります。
1通りしか思い浮かばない人と数通り思い浮かぶ人とでは
トレードプランの違いが生まれます。
その違いが相場への対応力になるわけです。

だまし絵とか、隠し絵と呼ばれる絵を、ご存知でしょうか?
よ~く注意して見ないと分かりませんが、
見方を変えると違うように見えたり、他の絵が隠されていたりする
不思議な絵のことです。

下記は、だまし絵を集めた動画です。
個人的に、楽しいから好きですね^^
気づけた時なんか、やった~って感じになりますから。

 

 

1分くらいに出てくる絵は有名なので見たことがあると思います。
この絵は2通りの見え方がありますが、
1通りの見え方しか判別できない人もたくさんいます。
後で教えてもらえば、2通りとも見えるんですけどね。

初めに、パッと見たイメージが残像として残るので
別の異なった見え方を、なかなか認識することができないんです。
時間を掛ければ判別できる人もいれば、
どれだけ時間を掛けても1通りしか見えない人もいます。

これって、チャートの見え方にも似ていますよね。
相場が進んでから、ここにダブルボトムがあったから買ったと
後で他のトレーダーから教えてもらってハッと気づく人もいます。
その時すでに遅しで、エントリーチャンスではありません。

リアルに動いているチャートで時間を掛けずに見つけないと
高値つかみや安値売りになってしまいます。
いかに素早く、的確にチャート分析できるか、できないかで
トレードスタイルも変わってきます。

ちなみに、上で紹介したチャート画像は5分足です。
たぶん、リアルで見ていたら私は1通りしか気づけずに終わり、
間違った投資判断をしていたかもしれません。
でも、私は気にしません・・5分足がメインじゃありませんから。

極端な話、

週足なら1週間、考える時間があります。
また、日足なら24時間、考える時間があります。
ところが、5分足、1分足では、そんな時間はありません。
短い時間足ほど、チャート分析の時間も短くなります。

例えば、いつも自動車で通り慣れた道を散歩したことないですか?
歩いていると今まで気づかなかったことを発見する事があります。
自動車と歩きではスピードが違うので何気なく通り過ぎていた道も
見え方が異なり、見えなかったものが見え始めます。

日足チャートなら1日に1本しか増えないローソク足も
5分足ならば、288本も増えることになります。
つまり、短い時間足ほど、見るべきポイントやラインも増えます。

5分足や1分足はダマシも多いですが、他にも難しい面があり、
高いトレードスキルや経験が必要になってくるわけです。
短い時間足ほど、時間を掛けずに判断する力と決断する力が
トレードチャンスに大きな影響を与えます。

以上のこともトレードスタイルを決めるための重要な要素です。
あなたにとって、最適なトレードスタイルの選択基準として
参考にしてみてください。
自分に合っていない時間軸でのトレードって疲れますからね。

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: ゴールデンスパイダーFX, チャート分析   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


5分足・1分足トレードは素早い判断力&決断力が必須! への4件のコメント

  1. りん より:

    昨日のユロドルのショートポイント。分かってはいたものの見逃してしまいました・・・・。
    理由なき場面でのエントリーはしたくないので、入りませんでした。
    結果として、飛び乗りでも勝てる相場だったようですけどね。
    それは、後で分かることなのでそれはそれでいいんです。

    何が悔しいってその後のポイントをその場で見抜けなかったこと。
    勝ち続けるトレーダーさんはその場でスパッと見える。
    私は今朝のチャートの見直しで気が付きました。気が付きが次に繋がるようにしたいものです。
    今日は、前回の安値更新できるかどうかですね。

    • 英太 より:

      私も飛び乗りは何度か、痛い目にあっているのでやりません。
      別に、そこしかチャンスがないわけではなく、またやってきますからね^^

      見直して気づいたってことは、スキルはあるわけです。
      あとは、リアルで持っているスキルを使えるようにする訓練というか、
      経験だと思いますよ。
      りんさんは悔しさをバネに出来るタイプですから、次につなげてください。

  2. sd8 より:

    短い足でトレードしたほうが確かに考える時間が短い。だからこそルールに従うしかない、つまり余計な事を考えないようになると思うのですが。疲れますけど。

    • 英太 より:

      短い足で上手くいかない人からの相談が多かったから
      こういう見方がありますよって話しです。
      ですから、sd8さんにとって短い足が合うなら良いと思います。
      とにかく、自分に合っていない時間足は疲れますからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!