メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

高値切り下げ、安値は水平の保ち合い【下降三角形】

昨日のユーロドルは下がって、上がって、下がって、
上がるという値動きでした。
このパターンが好きな短期トレーダーは往復で
稼いでいるんでしょうね。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

昨日、引きなおしたサポートラインは相場に聞いたら
機能していなかったので、再度引き直しました。
上のチャートのピンクの線です。

18日の安値の位置で下げ渋りました。
ここには10月4日から引いてあった上昇トレンドラインが
あったので、世界中で注目されていたのでしょう。

以前から引いてある青線のサポート&レジスタンスラインと
今回のピンク線が下げ渋るゾーンとなるかもしれません。
昨日の高値は上側にある青線がレジスタンスラインとして
働いていますね。

高値が切り下げ、安値が水平の下降三角形は下放れ

上のチャートをみてください。
今週月曜日の高値から水曜、木曜と切り下げています。
ここで月曜日の高値から下降トレンドが引けるでしょうか?

何度も書いてきましたが下降トレンドの定義を確認します。

◆下降トレンドとは
前の主な安値を下回る安値をつけ、
前の主な高値を上回らないで推移すること

ピンクの線を下回らないかぎりは下降トレンドには
なりません。
したがって下降トレンドラインも引きません。

今回は安値が水平で高値が切り下がっているパターンで
下降三角形と呼ばれています。
高値を結んだライン(緑線)と安値を結んだライン
(ピンク線)で三角形が形成されています。

下降三角形も保ち合いパターンのひとつです。
一般的には安値ラインを下にブレイクすると言われます。
ピンクの線を下にブレイクしたら素直に売りで
ついていくエントリーは優位性があります。

ユーロドルは高値ラインを抜けて、月曜日の高値を
抜けないかぎりは下落に備えるプランを立てます。
今日も高値と安値に注目してトレードしましょう。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

 

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析, トレンド   パーマリンク


高値切り下げ、安値は水平の保ち合い【下降三角形】 への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    昨日はほんと下がって上がって下がってと一定のレンジ内で大きく動いてましたね^^
    往復で取れなくて悔し~!
    とも思いましたが往復でビンタ喰らわなかっただけ良しとしないとですよね^^;
    欲を前面に出したトレードは決まって負けますし。w

    • 英太 より:

      そうですよね、欲望丸出しのトレードはリスクあります。
      そういうときにかぎって往復ビンタを喰らいました。
      レンジ内は追いかけるとやられるイメージがありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!