メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

高値の切り下げを確認して売り(ショート)狙い

ユーロドルは16日の安値を試しにいきましたが、
更新しただけでブレイクダウンはできません。
下ヒゲ2本のダブルボトムになって上昇していきました。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

どこまで上昇するか、昨日は下記のように書きました。

「緑のレジスタンスラインや上の下降トレンドラインが
 上にブレイクされてから見直します。」

緑のレジスタンスラインはチャート上では引きなおして
ピンク線(16日高値ライン)になっています。
結果は高値ラインまでは届かずに、下降トレンドラインで
頭を押さえられています。

現時点では、この下降トレンドラインは意識されています。
今後も機能する可能性があるので、要チェックラインです。
下降トレンドラインに沿いながら高値を切り下げていくと
サポートラインが支持してくれるか、ブレイクするかです。

チャートパターンで言うと下降三角形に近いので
下にブレイクするトレードプランが立てられます。
ただし、思い込みは厳禁でサポートラインを意識するかを
確認してトレードする必要があります。

高値の切り下げを確認して売り(ショート)エントリー

昨日の下降トレンドラインとの絡みを詳細に見てみましょう。
1時間足チャートで言うと白丸部分です。
この部分を15分足チャートに変更してみます。

ユーロドル15分足チャートで見ると下降トレンドラインでの
売りと買いの攻防が、よくわかりますね。
1回目のチャレンジは上ヒゲ2本で売りの勝ちです。

2回目は少しだけ下降トレンドラインを上に抜けました。
結局は高値ライン(1番の緑線)で頭を押さえられ反落です。
下降トレンドラインの下側に戻ってきたAの陰線で売るという
早めのエントリーをする人もいるでしょう。

この場合は、直近高値ラインを目安に損切り設定をすることで
リスクの限定できるトレードができます。
今回は戻りがありましたが、損切り(ロスカット)されずに
再度、下落していき利益につながっています。

負け続けている人は、この戻りで慌ててしまいます。
逆行してしまったと損切りしたら、途端に下がっていって
そのまま持ち続ければ良かったと後悔します。

次から損切りしないぞっ!と決めてエントリーすると
今度は逆行した方向にトレンドが出て大負けしてしまう。
このパターンの悪い点は根拠がないトレードをしているから
改善したつもりが改悪になっているところです。

陰線Aでエントリーしたなら直近の高値である1番のラインを
越えていかないかぎりは高値の切り上げになりません。
だから、越えたところに損切り設定をするだけです。

このやり方でトレードした時に損切り(ロスカット)の
連続にあった時はエントリーの場所が悪い可能性があります。
トレンドに逆らっているから高値を切り上げていくのです。
逆張り発想でエントリーしていないか検証しましょう。

このように根拠があるトレードをすると検証できます。
根拠がないトレードで負けたとしても改善できません。
改善につながらない取引でのロスカットは無駄金です。
どうせなら有効に活用できる損切りにしたいものです。

昨日の場合は下降トレンドラインの下側に戻ってきたあと
もう一度、高値を試しにいきました。
結果は1番の高値ラインに届かず、高値を切り下げました。

もう一度、下降トレンドラインの下側に戻ってきた陰線Bで
売りエントリーするチャンスが出現しました。
高値を切り下げ、かつ下降トレンドラインを意識したという
根拠があるトレードです。

高値を切り下げたのを確認してから売り(ショート)で
エントリーするのは勝つ確率が上がるポイントです。
もちろん100%ではありませんから直近高値を目安に
損切り(ロスカット)設定してください。

他にも青線の安値切り上げラインをブレイダウンしたら
売りエントリーする、など色々あります。
あなたに合ったエントリー方法を探してみてください。
もちろん、根拠があるトレードが大前提です。

PS
先日、恋スキャ会員向けに「簡単なアドバイス募集」の
企画がありましたが、メンタル・心得編の掲載開始です。
ロジックよりもメンタルの方が大切です。

きっと新たな発見があるので、アクセス権のある人は
ぜひ、時間を取ってじっくりと読んでみてくださいね!
恋スキャはサポート面も充実しているので、
真剣にFXを学びたい人には、ホント安心です。

⇒恋スキャFXビクトリーDX完全版の詳細レビュー

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エントリー(仕掛け), サポートライン・レジスタンスライン, チャート分析, トレードルール・手法, 高値・安値   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!