メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

高値が抵抗となるのか、安値が支持されるのか?

ユーロドルは10月28日高値から引ける下降トレンドラインを
意識して値動きしています。
今日は祝日なので昼間は動きが無いと考えていました。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

上のチャートように直近のレジスタンス&サポートラインを
意識したもみ合いになるか、前日高値、安値の間かなと。
時間が取れたのでチャートを見ると大陰線で下落して
前日安値も下にブレイクしています。

ユーロドルは1時間足で見ると下落したあとに起きている
安値圏でのもみ合い最中です。
短い時間足でチャートを見てトレードするか、
上下、どちらかにブレイクするまでは取引しないことです。

午前中の相場を5分足で見てみましょう。
サポートラインで下げ渋った後、直近高値を試しに行きます。
上のチャートのように高値を上回ることができませんでした。
今度はサポートラインで支持されるかがポイントですね。

陰線が続きましたがサポートラインが意識されたのか
下ヒゲ2本をつけて、一旦は下げ渋りました。
しかし、次の足は陰線となりブレイクダウンしました。
今回は戻りがあったので、監視していればココで売ります。

もし、売っても逆行してサポートラインを上抜けしたら
損切り(ロスカット)するだけです。
今回のようにストレス無く下落してくれると気楽ですね。

高値と安値の監視でシンプルトレード

高値と安値を監視することは基本のひとつです。
高値は、それ以上に買っていく勢力が無いポイントです。
今回のようにサポートされて上昇した場合は直近高値を
越えるのか、それとも手前で勢いを無くすかを監視です。

直近高値を越えられなかったので、今度は安値を試します。
今日であればサポートラインで支持されるか否かです。
高値を切り下げて安値で支持されなければ、さらに下値を
試しにいく可能性があるので戻りを売りで狙います。

逆に高値を超えていった場合は、その後の下落が直近安値を
下回るか、支持されるか、手前で反転上昇するか監視です。
直近安値を下回らない場合は、また上値を試しにいく可能性が
あるので、押し目を買いで狙います。

また高値を越えられず、安値も下回らない場合は揉み合いで
値幅が収束していく可能性が出てきます。
広い値幅ならトレードチャンスがありますが、狭い場合は
様子見で上下、どちらかにブレイクするのを待ちます。

相場は複雑に見なくても高値と安値を監視するだけでも
シンプルにトレードができます。
高値、安値をどちらかに連続して更新していくときは
トレンドが発生しているので利益を得やすいです。

逆に1回、1回更新する方向が違えば相場は迷っています。
その時はトレードスキルが無いうちは様子見しましょう。
何事も『シンプルイズベスト』が王道ですね。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: サポートライン・レジスタンスライン, チャート分析, 高値・安値   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!