メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

重要なラインの絡みでエントリー&エグジット

トレンドラインとサポート&レジスタンスラインとの
値動きの絡みを追いかけて見るといろいろ分かります。
ランダムに動いていると言う人もいますが
結構な割合で忠実に為替相場は動くものです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

 

わかりやすいチャートでトレードしましょうと
書きましたがランダムな時は様子見すれば良いだけです。
重要なラインと絡んだ時にエントリーやエグジットすれば
勝てるチャンスは広がります。

例えば上のチャート(ユーロドル1時間足)を見てみましょう。
12日に上昇したあとはさらに上昇するのか、
一旦下げて押し目をつけるのか判断しづらい場面です。

私は下降トレンドラインと直近安値ラインに対して
どう絡んでくるか待ちます。
この時点で買ったり売ったりするのは中途半端な
位置だと考えます。

その後、どうなったか・・・
わかりやすくするために15分足を見てみましょう。

ライン絡みのタイミングでエントリー&エグジット

まず上げ渋っている高値があるので1番の
レジスタンスラインを引きました。
緑の丸は1番のレジスタンスラインと下降トレンドラインで
上げ渋ったので売ることができます。

直近の安値に2番のサポートラインを引きました。
1番と2番のラインの値幅は約30pipsほど。
もし売ったとして監視すると・・・
ここでは2番のサポートラインが機能しました。

再度下降トレンドラインと絡みましたが機能せずに
今度は上昇していきます。
もし緑の丸でショートしていたら利益かトントンで
逃げられたでしょう。

下降トレンドラインをブレイクした勢いは
1番のレジスタンスラインを超えるほどでした。
上昇が止まった高値に3番の抵抗線を引きました。

その後、1番はサポートにもレジスタンスにも
明確には機能せず2番と3番のレンジ相場になりそうでした。
3番のレジスタンスラインからピョコンと頭を出しました。
しかし重要な高値を抜けずに下がっていきました。

長い足で見ればダブルトップを疑って2番が
ネックラインとなり、下にブレイクすれば勢いがつきます。
今回はチャートパターンの通りになって下落しました。

世界中のトレーダーが見ていたんでしょうね、
残しておいた下降トレンドラインと上昇トレンドラインで
上下にもみ合いました。
こういう場面を見るとラインは面白いと思いませんか?

結局、ショート派が勝ちましたが重要なサポートラインで
きっちりと下げ渋りました。
このラインは9月末にも上げ渋り、10月も10、11両日で
上げ渋ったレジスタンスラインでした。

それを12日にブレイクしたことで今度は抵抗線から
支持線に変わっています。
ここでも世界中のトレーダーが見ていたのでしょう。

もちろん、ここまでは過去の話です。
現在の為替相場でも、いろいろとラインを引くことで
少しずつ値動きを理解していきましょう。

自分が引いたラインで反発したり、値動きが加速するのを
見ると気持ちいいですよ。
あとは、それを活用してトレードするだけですから。

今回は細かく15分足で見ましたが1時間足や4時間足など
長い足でも同じことです。
あなたがトレードする時間足でラインを引いて
値動きの絡みを見てください。

今日も重要なサポートラインには注目しましょう。
重要なサポートラインを下抜けしないと上昇傾向です。
逆に下抜けしたら11、12日の安値まで下がる可能性が
出てくるのでショートしやすくなります。

注意することは止まるだろうと思い込まないことです。
思い込みで逆張りで入る場合は、きっちりと損切り設定して
エントリーしてくださいね。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エグジット(決済), エントリー(仕掛け), チャート分析, トレードルール・手法   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


重要なラインの絡みでエントリー&エグジット への4件のコメント

  1. りん より:

    こんにちは☆
    ライン引きで悩んでいます。
    人によって引き方が違うんですよ・・ ヒゲは気にするなって書いている人もいるし、もちろん大事って言う人もいる。
    それから、単純に安値→安値を引けばいいって言えば英太さんのように直近高値安値を抜けてから初めてラインが成立するって言う話もあります。

    何が正しいのか分からなくなってしまいます・・・・汗

    • 英太 より:

      りんさん、こんばんは。

      質問内容を見て、ちょっと気になることがあります。
      りんさんの軸がブレていませんか?

      ちょうど明日から為替市場がお休みなので
      じっくり考えてもらいたいことがあります。

      「りんさんは、なぜラインを引くのですか?」

      このことを自問自答することで迷いは消えると思います。
      ぜひ、やってみてくださいね。

      私は細かく言えば、いろいろとあります。
      最大の理由はず~っと書いてきたことですけど
      今は買いが有利なのか、売りが有利なのかを判断するため。

      だから、りんさんの質問に簡単に答えてしまうと
      どっちでもいいんじゃないですか・・・となります。

      ただ、それだと不親切なので・・・
      まずヒゲについては私は気にする派です。
      気にしない派がいることも知っています。

      先日書いたテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の
      話と一緒です。
      気にしない派の人と論争する気は、まったくありません。
      トレードで稼げれば、どっちでもよいと思います。

      ただし、私のブログではヒゲを気にして説明します。
      ヒゲについて軸をブラすことはありません。
      私はヒゲを気にしてトレードしているからです。

      次にトレンドラインです。
      りんさんが言うように高値と高値を結べばラインを
      引くことができます。
      私にとって、それは高値ラインですけどね。

      トレンドラインはトレンドを示すラインです。
      ここでトレンドの定義を思い出してください。
      直近高値を上抜けしない場合は上昇トレンドですか?

      トレンドが発生していないのに安値→安値を引いても
      それは、ただの安値ラインです。
      もちろん、高値、安値ラインを引くこともあります。

      天使の機関銃FXの検証記事でも書きました。
      三角保ち合いはトレンドは発生していませんから
      トレンドラインは引けません。
      三角保ち合いの時には高値、安値ラインを引きます。

      また、わからないことがあれば
      いつでもコメントやメールくださいね♪

      • りん より:

        そっか~。そうですよね。うんうん。確かに・・・・・
        ラインは、流れを見る為のもの。
        英太さんの仰ること、よ~く分かります。
        下手に色々と調べて勉強しようと思ったら、余分なことで悩んでしまいました・・・汗

        せっかく見えかけていたものが見えなくなるのは嫌なので、純粋にラインを引いてみていこうと思います。
        ありがとうございました☆

        • 英太 より:

          どうしても自分の軸を見失うと枝葉が気になります。
          いつの間にかFXで稼ぐことよりも分析に力が
          入ってしまうものです。

          私もずいぶんと遠回りしてきました。
          シンプル イズ ベストに気づいてから
          トレードが変わりました。
          これからも大事な幹を中心にブログを
          やっていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!