メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

通貨の相関関係を使ったトレード手法

ユーロドルは揉み合い状態から下に抜けていきました。
25日安値を試しにいくのかと思いきや下げ渋ります。
結局、窓埋めすらしないで安値を切り上げていって
下降トレンドラインを一気に抜けて上昇しました。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

今回みたいに急上昇してくれれば下降トレンドラインで
逆張り気味にエントリーしようとした人も入れません。
だから、売り(ショート)で急上昇に巻き込まれた人は
少ないでしょう。

これがライン上でグズグズしている間に急上昇されたら
逃げる(損切り)時間もないですからね。
まぁ、戻りもなかったので買い(ロング)もできませんが、
損したわけではないので別にかまいません。

日足の下降トレンドラインを上抜けたので買い目線に変更し、
サポートラインでの反発を狙います。
11月は下降トレンドでしたけど12月は上昇トレンドなのか、
それとも違う展開になるのか・・・。

通貨の相関関係を使ったトレード

読者のMさんから通貨の相関関係について質問がありました。

相関関係でユーロドルが下がると×××が上がったり
もしくは△△△が下がったりするのでしょうけど、
相関関係をみてトレードの戦略を立てたりするのでしょうか。

またユーロドルのチャートの方向性を見て他の通貨を
トレードしたりとかはあるのでしょうか。

(ユーロドル以外の通貨名は伏字にしました)

(回答)
基本はユーロドルをトレードしています。
理由は1番素直にトレンドが出ると感じているからです。
取引量も多いし、世界中の人が注目している通貨です。

それに私は不器用なので複数通貨を同時に監視するよりも
一点集中の方がやりやすいです。
Mさんが書かれている内容は検証する価値がありますよね。
実際、相関関係でトレードしている専業の人もいますし。

とメールで回答しました。
通貨の相関関係について気には、なっていました。
特に円絡みは、ドル円以外は実際に直取引がありません。
他の通貨が間に入っているので影響が出てきます。

昨日、ユーロドルが急上昇した時のユーロ円とドル円を見ると
次のことがわかります。
上はユーロ円、ドル円、それぞれの1時間足です。

ユーロ円は円安方向に相場が動きました。
通貨の強弱は、ユーロ > 円 です。

一方、ドル円は円高方向に相場が動きました。
通貨の強弱は、円 > ドル です。

この時の3通貨の強弱は、
ユーロ > 円 > ドル です。
ユーロドルが上昇するのも、うなずけますね。

複数のディスプレイでトレードができる環境の人は
色々な通貨のチャートを見ながら通貨間の強弱が崩れた所で
仕掛けることもできます。
実際に監視したことがありますが、私はわかりませんでした^^;

結局、シンプルイズベストかなと1通貨のチャートで
判断すれば良いと考えて、今はやっています。
昨日、読者さんから「鬼斬りFX」について質問がありました。

通貨間のパワーバランスを使う手法

アクセスしてみると、為替鬼さんという方の教材でした。
スキャルで有名な方で名前だけは知っていました。
またスキャルの話かと軽く流し読みしてみると・・・
トレンドなんて関係ないって書いてあるじゃないですかっ!

で、疑いながら読み進めると・・・
通貨間のパワーバランス」がわかるインジケーターを
使ってトレードするって内容でした。

複数のチャートを表示しなくてもインジケーターを見るだけで
リアルタイムでパワーバランスが確認できるとのことでした。
試してみたくなり、思わず買ってしまいました^^

鬼斬りインジケーターをMT4に実装するのは簡単でした。
さっそく表示させてみると上のようになりました。
青丸が買いサイン、赤丸で売りサインです。
サイン通りに無裁量のドテン売買を繰り返すだけです。

パッと見た感じはイイ印象です。
上のチャートのようにサインが出た方に動き始めています。
ドテン売買だと含み益が消え、損を抱える場合もあります。
今後の検証しだいでは、面白そうな感じです。

サイトにはユーロドルで勝率が70%以上あります。
勝率がラインを併用すると上がるのか、
それともサイン通りの方が良いのか、楽しみです。
⇒鬼斬りFX

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: FX教材   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!