メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

逆行したことがわかるポイントの近くでエントリー

損失を自分でコントロールする方法として、

・損切り幅を決めて自動でロスカットする注文設定をする
・逆行したことがわかるポイントの近くでエントリーする
資金に見合った最適なポジションサイズにする
・わからないor苦手な相場には手を出さない
・経済指標発表前後の激しい値動きは現金化、ノートレ

を昨日、あげました。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

中でも今日は、

・逆行したことがわかるポイントの近くでエントリーする

を取り上げます。

多くのトレーダーが採用しているポイントとしては

・トレンドライン、サポレジライン
・移動平均線およびボリンジャーバンド
・ピボット
・フィボナッチ

などが、考えられます。

私はシンプルに取り組んでもらいたいと思っているので
トレンドライン、サポートライン&レジスタンスラインを
ここではチャートに表示しています。
別に他に好みがあれば、それで良いです。

ユーロドルは高値を切り下げ、安値を切り下げて下落するも
トレードプランで引いていたサポートラインが機能しました。
「ここで上手く買いエントリーできました」と報告メールを
何人かからいただいてきました。

サポートされて反発上昇すると前日高値を目指しました。
途中、その前の高値で抵抗を受け、かなり戻ってしまいます。
最終的には前日高値を到達しつつ、少しだけ更新しました。
目標達成しましたが途中の値動きに翻弄された人もいます。

高値更新後は、再度下落に転じてサポートラインもブレイクし
下がり続ける動きを上昇トレンドラインが支持します。
引いてて良かったトレンドライン」って感じですね。
その後は、また上がり続けるという上下に忙しい1日でした。

トレンドライン近くでエントリーを狙う

上昇トレンドラインでサポートされた時

・逆行したことがわかるポイントの近くでエントリーする

としたら、私は上向き白矢印の陽線で仕掛けます。
ココで買いエントリーできれば上昇トレンドラインを割るか
青線の直近安値ラインを割るかで明確な損切りができます。
ラインを割れば逆行したと判断できるからです。

以前も書きましたがライン近くでエントリーする時にも
逆張り気味に仕掛けるか、順張りで仕掛けるか、です。
私は常に順張り派なのでラインで反発するのを確認して
陽線で買い(ロング)エントリーします。

上昇トレンドラインにタッチした瞬間、逆張り気味に
仕掛けても、それはそれです。
逆張り順張りどっちが良いか?、もしくは別の方法は?などは
細かい話で、枝葉の部分です。

上昇トレンドラインにタッチして、さらに下げることもあるし、
反発を確認した陽線の次が陰線となって下げることもあります。
いろんな可能性があるので、ひとつの正解なんてありません。
考えるべきはライン近くで仕掛ける、あなたのルールです。

ピンポイントで狙うか、多少の「遊び」を持たせても良いか
性格によって違うので、どっちでも良いことです。
枝葉で悩むのは、やめましょうね。

「そうは言っても、もうちょっと他の方法はないんですか?」

トレンドラインの近くでエントリーするのが目的ですから
もっと細かい値動きを確認することで対応できます。
上記は1時間足で見ましたが、15分足、5分足と短い時間足で
値動きを確認することで細かく見ることが可能です。

ライン近くを拡大するためユーロドル15分足に切り替えます。
この場面で私は上向き白矢印の陽線でエントリーします。
1時間足では、わかりませんでしたが買いで仕掛けた後に
逆行して、またトレンドラインにタッチしています。

と言っても、直近安値ライン(青線)は割っていません。
1時間足では陽線の連続ですが、15分足では陰線があります。
このように時間足を短くすると逆行する値動きも見えてしまい
翻弄される可能性もあります。

さらにライン近くを拡大するため5分足を見てみます。
時間足を短くすると細かい値動きがわかるのはメリットです。
下向き白矢印の陽線で買い(ロング)エントリーすると
もう一度ライン近くまで下がるのが、よくわかります。

結果論で言えば下向き緑矢印の陽線でエントリーした方が
安心して値動きを追うことができます。
時間足を短くすればするほど逆行する値動きがチャート上で
確認できることがデメリットになります。

どういった値動きなら許容できるかは人によって違います。
「何分足を見ていますか?」と聞かれることが多いですが
あなたが値動きを見て慌てない時間足を見つけてください。
最適な時間足は性格やトレードスタイルなどで異なるのです。

サポートライン&レジスタンスラインでエグジット

今回のトレードのエグジットは、どうするか?

何度も強調しますが、利益を伸ばせるかは相場しだいです。
トレードプランで目標は立てますが到達することもあるし、
手前で失速することも、勢いよく伸びることもあります。
相場しだいなので、いちいち一喜一憂しないことです。

私は、このトレードは細かく刻みます。
サポートラインが下抜けしたことでレジスタンスラインに
切り替わっているので、まずはここでエグジットします。
もちろん、機能しないで一気にブレイクすることもあります。

今回は1時間足だとわかりにくいですが、15分足や5分足では
一旦、レジスタンスラインとして機能しています。
エグジットした後に、さらにチャンスがあれば再度仕掛ければ
良いって考えてトレードします。

チャンスが無ければ、それはそれで仕方がありません。
今回の場合はレジスタンスラインと白線のサポートラインで
揉み合った後は、上にブレイクしていきました。
ずっと持ち続けていれば、より大きな利益を確定できます。

さらに前日高値まで伸びるかは、現時点ではわかりません。
完璧な答えを望む人は悩むでしょうけど・・・
どこかで割り切らないと迷い続けるだけです。

わからないことで悩むよりも自分のルールを作って
トータルでプラスを目指すだけです。
資金を増やすことが目的であって他人と増加スピードを
競うわけではありませんからね。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エグジット(決済), エントリー(仕掛け), サポートライン・レジスタンスライン, チャート分析, トレードプラン, トレードルール・手法, 損切り(ロスカット), 高値・安値   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!