メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

超苦手な末広がりトライアングルパターン

昨日のユーロドルは月曜につけた高値を更新しただけで
ブレイクとはいかず下落しました。
上昇したいのか、下降したいのか、はっきりしない
難しい相場になっています。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

上のチャートのようにサポート&レジスタンスラインの
間を行ったり来たりしている状況です。
こういう相場のときは注意しないと少しの利益のために
損切りを重ねることになりがちです。

上のチャートはユーロドルの15分足です。
人によっては見方が違うかもしれませんが、
2本の緑線に挟まれて上下に広がっています。

私は、こういうチャートパターンは苦手です。
末広がりのトライアングルで、わかりづらいです。
こういった時間とともに上下に広がっていく形を
ブロードニングフォーメーションと呼びます。

ある程度、時間が進まないと判別しづらいです。
あとから見ると上で売って、下で買えば稼げそうですが
実際には難しいチャートパターンです。

安値を切り下げたから下降するのかと思いきや
高値を切り上げてくるので、困ったものです。
私は気づいた時点でトレードはあきらめます。

ダイヤモンドフォーメーション

上のチャートのように後半で狭くなってくると
ダイヤモンドフォーメーションと呼ばれます。
このパターンは相場の天井に出現すると言われています。
上でも下でも抜けた方に素直につくことです。

今回は15分足で見ましたが4時間足や日足で見ると
ただのノイズみたいなものです。
チャートパターンは長い足で出現する場合と
短い足で出る場合ではパワーが違います。

また、得意なパターンを持つことも大事ですが
苦手なパターンを認識することも同様に重要です。
FXのトレード経験が多いひとほど色んなパターンを
頭の中に持っています。

書籍やネットなどでチャートパターンを覚えても
実戦で見分けられないと使えません。
チャートを見る時間が増えれば見分ける力も
ついてくるものです。

チャートパターンの名前を覚える必要はありません。
高値と安値を追いかけていけば経験を増すことで
わかるようになってきます。
高値と安値が同じ方向に向かっていればトレンドです。

逆に高値と安値の向かっている方向が違えば
トレンドレスでわかりにくい相場になります。

難しい相場ではリスクを取らないで
わかりやすい相場でリスクを取ってリターンを狙いましょう。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析, トレンド, トレードルール・手法, 高値・安値   パーマリンク


超苦手な末広がりトライアングルパターン への2件のコメント

  1. こんばんは! 色んなフォーメーションがあるんですねー初めて知りました! 分かりやすい相場で取る。  そこが大事ですよね。 大きく動くときに手を出さず、どうでもいい動きの時にポジションを取る人が多いですから。

    • 英太 より:

      わかりやすい相場は人によって違います。
      自分のわかりやすい相場だけ手を出すことですね。
      ついついポジションを取る気持ちはわかります。
      以前はそうでしたから。
      そこに気づくとトレードがしやすくなりますね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!