メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

資金に見合った最適なポジションサイズの考え方

ユーロドルは前日高値を抜けられず上昇トレンドラインも
下抜けていきました。
その後、前日安値を突き抜け、さらに下落の勢いを増すかと
思いきや、ラインで揉み合ってから再上昇しました。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この前日安値のサポートラインをブレイダウンしたら
売り目線に切り替えでしたが、前日高値を上抜けました。
これで買い目線は継続し、昨日の高値を抜けていくかを
今日は監視します。

今回は損失を自分でコントロールする方法として、
下記を取り上げます。

・資金に見合った最適なポジションサイズにする

最適なポジションサイズはトレードスタイルによっても、
投資資金によっても違うので人によって考え方は違います。
例えば長期トレードの人は比較的ロスカット幅が広くなるので
短期の人よりもポジションサイズは小さめになります。

投資資金の多い人と少ない人ではポジションサイズが違うのは
言うまでもないですね。
若い人なら資金を失っても働いてでも取り戻す方法はあるから
年配者よりもポジションサイズは大きめもアリです。

また性格によっても違います。
石橋を叩いて渡るような性格の人はポジションサイズは小さめ
大胆な人は大きめとか色々です。
最終的には、他人が決めるのではなく、あなた自身です。

またレバレッジについても、よく質問されます。

「レバレッジは、どれくらいでトレードしてますか?」

「最適なレバレッジは、いくつですか?」

上述したように人それぞれなので一言では回答できません。
それにレバレッジからポジションサイズを考えてません。
別のことを基本としてトレードしています。

1トレードあたりのリスクは資金の何%か?

私は下記を基本としてポジションサイズを決めています。

【 投資資金に対する1トレードあたりのリスクの割合 】

1回のトレードで想定されるリスクを資金総額の何%にするか
それが決まれば、あとは計算するだけです。
色々なトップトレーダーの話を読むと1%か2%のリスクと
答えている人が多いです。

10万円の投資資金の人ならば

・1%のリスクなら1,000円
・2%のリスクなら2,000円

1回トレードをしたときに、いくらなら損失をしても
冷静でいられるかを決めれば何%にするか決められます。

「1円も損をしたくないから決められません」

と、考える人は投資には向かないかも・・・?
リスクを負わずにリターンを得ることは難しいので
この話は別の機会にします。

話を戻して、1回あたりの許容できる損失が決まれば、
何%か決まりましたね。

【 投資資金に対する1トレードあたりのリスクの割合 】

これが決まれば次です。
今回は1回のトレードでの損失を投資資金の2%と決めて、
話を進めます。

投資資金が10万円であれば2%のリスクは2,000円です。
あるトレードの損切り幅からポジションサイズを考えると
損切り幅が

・40pipsなら 5,000通貨(0.05ロット)
・20pipsなら10,000通貨(0.1ロット)
・10pipsなら20,000通貨(0.2ロット)
・5pipsなら40,000通貨(0.4ロット)

※レバレッジ規制は無視&クロス円の場合です。

レバレッジから考えると悩みますが損失を資金の何%かを
考えれば答えは出ます。

逆に10,000通貨とポジションサイズを決めたとすると
損切り幅が20pipsより広いエントリーは見送りです。
逆行するとリスク2%の2,000円を越えてしまうからです。

このようにリスクから考えてトレードを見送るという考えを
意識していない人は意外と多いです。
1回のトレードで、いくらリスクを取っているかは重要です。
エントリーする時は常に考えてください。

相場状況によっては想定した損切り幅より大きくなることも
トレードを重ねればあります。
でも、初めから見送る考えがないトレードは上手くいけば
ラッキーですが、逆になれば損失は大きくなります。

せっかく損失はトレーダーがコントロールできるのに
為替相場しだいに変えてしまうことになります。
それではギャンブルトレードと一緒です。

投資資金に対する1トレードあたりのリスクの割合を決めて
あなたの資金に見合った最適なポジションサイズを計算し、
損失を自分でコントロールしましょう。

PS
今回の話はトレード経験のある人向けです。
初心者はデモトレードから始めて、リアルに移行してからも
100通貨、1000通貨など低いリスクから始めてくださいね。

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エントリー(仕掛け), トレードプラン, トレードルール・手法, 資金管理(マネーマネジメント)   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


資金に見合った最適なポジションサイズの考え方 への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    資金に見合わずハイレバ200倍とかでトレードしてた時を思い出しました^^;
    あの時は日々資金の増減がハンパなかったな><w
    FXも恋愛も熱しやすく冷めやすいのは長続きしませんね。w

    • 英太 より:

      ハイレバ200ですか・・・スゴ過ぎ。
      短期間で億稼ぐ人は、そんな感じなんでしょうね。
      チキンの私には無理です。

      ですね、じわじわ、コツコツ、じっくりが良いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!