メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

複数のトレードロジックでリスクを分散化

FX革命の検証はポンド円4時間足をメイン、
1時間足をサブで行ってきました。
今週は先週末からの流れを引き継いで下落基調で
始まったので4時間足では売りポジションが長かった。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓  ↓
人気ブログランキングへ

 

【4時間足の検証結果】
◆結果
1勝0敗(勝率100%)
勝ち:139.9pips 負け:0pips
損益:+139.9pips

下落トレンドが長かったためトレード回数は2回です。
2回目の買いは現在も保持しています。
このロングポジションは微妙な位置ですね。
上昇してくれるとうれしいです。

1時間足ではトレンドに反するサインを除いて
検証を行いました。

【1時間足の検証結果】
◆結果
3勝0敗(勝率100%)
勝ち:117.6pips 負け:0pips
損益:+117.6pips

3連勝と負けはありませんが4時間足の1回よりも
利益は少なくなりました。
長いトレンドが出た時はちょこまかと売買を
繰り返すのは得策ではないかもしれません。

もちろん高いスキルを持った裁量トレーダーは
違う結果が出るでしょう。
サインに従う場合はトレード回数が増えることで
負ける可能性も増えることになります。

引き続き、検証していきます。

⇒FX革命の詳細レビューはこちらです。

複数のトレードロジックを運用する

サイン通りにトレードする場合はひとつの
ロジックでは対応できないことが多いです。
大雑把に分類すると

・トレンドに強いサインはレンジに弱い
・レンジに強いサインはトレンドに弱い

お互いの強みと弱みを補完しあうような組み合わせが
できると、トータルで利益を積み上げることができます。
複数のロジックでリスクを分散化するわけです。

高いスキルを持った裁量トレーダーは
為替相場の状況に合わせて自由自在に対応できます。
頭の中に複数のロジックが入っているようなものですから。

サインを為替状況に合わせて使いわけるのもひとつの手です。
これは、レベルが高くなると思っています。
他には

・同時に複数のロジックでトレードする
・できる限りシンプルなフィルターを追加する
・複数の通貨ペアでトレードする

などなどがあります。
ほんの少しスパイスを加えるだけで同じサインを使っていても
損益に大きな差が生まれると考えています。

たったひとつのロジックで勝ち続けられるほど
相場は甘くないと思います。
あっ、でもひとつのロジックでも勝てる方法がありました。

何だと思いますか?

年に1回とも数回とも言われる大きなトレンドのみ
トレードする手法です。
でも、この方法は小資金トレーダーには向いていません。

やっぱり、ある程度の資金を持っている人が有利です。
株の世界では数年に1回しか売買しないって資産家も
いるくらいですからね。
数年もチャンスを我慢して待てる点も凄いと思います。

小資金トレーダーに向いている方法でがんばります!!

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓  ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: FX革命, トレードルール・手法   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


複数のトレードロジックでリスクを分散化 への2件のコメント

  1. りん より:

    初めまして。りんと申します。
    ライントレードを独学で猛勉強中です。
    独学での勉強に限界を感じています・・・

    こちらで勉強させて下さいね☆
    宜しくお願い致します。

    • 英太 より:

      りんさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      ラインはトレードの基本だと考えています。
      上達のコツは月並みですがラインを引きまくることです。
      絶対に将来、りんさんにとって財産になります。

      こちらこそ、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!