メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

自分の考えに矛盾したトレードをすれば勝てません!

FXで稼ぐためには、考え方や取り組み方が超重要ですと、
前回、本音で書いたら、予想通り、反応は薄かったですね・・・。

まぁ、トレード手法を探したい時期ってのは、
私もありましたから、それはそれで仕方が無いです。

逆に気づいてくれた方は、遠回りしなくてもすみますから、
今後も方向性を間違えずに学び続けていきましょう♪

 

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

 

自分の考えとトレードが一致しているか?

自己矛盾

 

前々回、ロスカットする理由をメールしてもらいましたが、
アウトプットしてもらうのが目的の一つでした。
さらに、もう一つ、目的がありました。

それは、他人(今回は私ですが)に伝えることの効果
あなたに実感してもらうためでした。
人は他人に言ったことを実行しないと落ち着きませんからね。

 

そして、自分の考えとトレードを一致させるわけです。
「そんなこと当たり前では?」と思う方もいるでしょうが、
実際には、自己矛盾している人は意外と多いです。

多くの方をサポートして、実感しました。
考え方は合っているのに、トレードと一致していない人はいます。
自己矛盾していることを自覚している人は、まだ良いです。

 

今回も、しっかりとしたロスカットの考えを持っているのに、
「それが、中々できません・・・」という方がいました。

 

問題は、自分の考えに矛盾したトレードをしていることに
自分自身で気がついていない人たちです。

すると、結果が出ないのは自分に原因があると思わないので、
例によって、別のトレード手法を探し始めます。

もしくは、悩むところが違うから、どんどん、ズレていくのです。
そこは悩む場所じゃなくて、この考え方を修正していきましょうと
返信したことは、何度もありました。

 

あなたも自分の考えとトレードが一致しているか?
チェックしてみてくださいね。

 

ロスカットする理由とは?

 

ロスカット

 

よく、言われる理由として、

 

  • ロスカットしないと損失が膨らむ。
  • 含み損が自分のキャパを越えると切れなくなる。

などがあります。
これは、私も身に染みて体験したので、その通りです。

 

逆張り思考は予想トレード!順張り思考は仮説トレード!】の
流れで言えば、

 

  • 逆張り思考で予想した場合、予想と違ったら撤退。
  • 順張り思考で仮説を立てた場合、仮説通りにならないなら撤退。

になります。

 

つまり、自分の考えと矛盾した値動きになれば、
ポジションを保有し続ける意味は無いので、現金化します。
シンプルに言えば、たったのコレだけです。

ロスカットの重要性が分かっていて、実行出来ない人は、
自己矛盾のトレードをしていることになりますよね。

 

Q&Aコーナー

 

Q&A

 

>順張りでエントリーしてるつもりがロスカットしないと
>いつのまにか逆張りになってるということなんでしょうか?

 

Sさんからいただいたメールですが・・・
ちょっと、何を指しているのか、判断がつきませんでした。

ロスカットしないと、逆張り?

自分では順張りでエントリーしているつもりが、
相場に対しては逆張りだったという意味でしょうかね?

ってことは、質問じゃなくて、疑問を書いてくれたってことかな?
間違っていたら、申し訳ありません。

 

>ロングでロスカットしてからあがりだすパターンが多いです;;

 

ただ、次の文章を見ると、これまた違うんですよね。
ロスカットしたら上がりだすパターンってことは・・・
方向性は合ってますから順張りです。

Sさんは、順張りでトレードしていることになります。

他に情報が無いので、詳細はわかりませんが・・・
ロスカットの場所が相場と合っていないからだと思います。
過去のトレード記録を、1度、検証してみてください。

 

つづいて、Oさんから

>自分はあまり、予想と仮説の違いが理解出来ていないようです。

 

予想と仮説では、しっくり来なかったみたいで申し訳ありません。
今回は表現を変えて、書いてみますね。

『為替相場はトレンドが出ると継続しやすい』が前提条件です。
ここが違ってくると、まったく話が違ってきます。

 

順張り思考の人は、前提条件を肯定してチャートを見ます。
だから、エントリーするのはトレンドと同じ方向です。

 

逆張り思考の人は、前提条件を否定してチャートを見ます。
つまり、トレンドは継続しないと考えるわけです。

「そろそろ、下がるでしょ?」とか「上がり過ぎでは?」と
否定的に考えながら、エントリーチャンスを探しています。

 

前提条件を『肯定するか』、『否定するか』の違いです。
Oさん、これで、わかっていただけるかな・・・?

 

あと、逆張りと逆張り思考は違うことを意識して書きました。
自分で気づいて欲しから、あえて書かなかったのが失敗でしたが、
いつも言っていますが、私は逆張りを否定していません。

 

ダメって言っているのは、逆張り思考です。
チャートを見る時に、トレンドを否定的に見ていくと、
安定したトレードは難しくないですか?ってことです。

逆張りで勝っている人は、トレンド以外の根拠も活用して、
トレードしています。

 

最後にNさんから、

>以前から質問したかったこと。・・・
>英太さんは、クロスリティリングのスタッフなのでしょうか?

 

という質問をいただきました。
初めて聞かれたので、正直、驚きました。

私は、クロスリティリングのスタッフではありません。
紹介している教材をみると、そう思われても仕方が無いかも?

 

私は、ラインを使ったトレーダーです。
そして、私自身、ライン最強!と考えて、トレードしています。
だから、個人的にはチャートを使ってトレードするスキルを
学びたいと思う人には、ゴルスパFXをオススメします。

 

ただし、ラインよりもインジケーターを使ってトレードしたい、
という要望は多いです。
そして、自分で実際に中身を見て確認したインジケーター教材が
たまたま、クロスリティリングの教材になっているだけです。

 

あと、文章ではなく、メインが動画なのも大きいですね。
ほとんどの人が、FX教材を購入すれば勝てると思っています。
そのせいか、ロジックだけを見て、トレードを始めます。

すると、『上手くいかないです』とメールが届きます。
で、何度か、メールをやり取りしていると話が噛み合わないことに
気づくのです。

 

その時、私が指定した動画を見てもらって、気づいたことを
アウトプットしてくださいと、アドバイスしています。
気づきを書き出しているうちに、原因が分かりますから、
「指摘されていたことが理解できました」とメールが届きます。

サポートする時に動画教材は、お互いにメリットがありますね。

 

PS
先週の関野典良さんのトレハンセミナーは、とても良かったです。
いつもは、考え方を再確認しているだけでした。
でも、今回は、違いましたね。

当たり前のことなので、すでに知っていることですが、
頭の上で電球が光ったような気づきがありました。

 

そこで、週末に2ヶ月ほど観ていなかったトレハンの動画を
もう1度、チェックしてみました。
やっぱり、定期的に見直さないとダメですね。
また、色んな発見がありました。

もし、1ヶ月以上、チェックしていない方は、
再度、観てみてください。
きっと、新しい気づきがありますよ♪

 

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 投資マインド   パーマリンク


自分の考えに矛盾したトレードをすれば勝てません! への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    最後にDさんから
    >時間とお金を費やしてもなかなかお持ち帰りできない女性は早めにロスカットした方が得策なんでしょうか?
    でもそういう女性がプラ転して一気にお持ち帰り出来た時の達成感が忘れられません。
    僕は病気でしょうか?

    • 英太 より:

      FXと女性は、違うから、伊達猫さん流で良いと思います^^w
      ドキドキ感がなければ、楽しくないですから~♪
      その点、FXは冷静な判断が要求されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!