メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

老後難民なんて笑い飛ばせるトレードスキルを磨こう!

老後難民って言葉、知ってましたぁ?
私は昨日、ネットで初めて、知りました。
どうやら、日経のWeb版で老後難民の特集記事が特集されたことで
話題になったようです。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この手の話は老後に必要な資金があるか、無いか?
もしくは、年金受給額の話が中心になります。

記事を読んでも、すでに年金をもらっている人たちは
不安を感じている人が少ない。
年金の話になると出てくる【逃げ切った世代】です。

50代、40代・・・と若くなればなるほど老後資金に不安を感じ、
老後難民予備軍と指摘しています。

さらに調べてみたら、『老後難民 50代夫婦の生き残り術』という
タイトルの本が出版されていました。

著者の野尻哲史氏はフィデリティ退職・投資教育研究所所長です。
アマゾンのレビューを読むと分かるように、投資を勧めたい人が
書いた本なので、読む価値はなさそうです。

トレードスキルがあれば老後難民なんて無関係!

確かに将来の年金のことを考えると、希望の光すら見えません。
ただし、個人の力で変えようとするのは難しいです。
それよりも、個人的に年金を頼らなくても済むようにする方法を
自ら考えた方が前向きな発想が出てきます。

 

そのためには、自分でお金を稼ぐ力を付けることです。
私は、その一つとしてトレード(FX)を推奨しています。
一旦、トレードスキルさえ身に付けてしまえば
定年なんて、別に怖くも何ともありません。

トレードならば、年を取ってからでも可能です。
スキャルピングのように瞬時の判断が必要な方法ではなく、
のんびりしたトレードスタイルなら問題ありません。

現時点では、他に何がデメリットになるか分かりませんが
唯一、心配になりそうなことが目、視力でしょうか・・・。
ただ、この問題はディスプレーが大型化してきているので
それで、解決できそうな気がしています。

自己投資にお金も時間も掛けずにいる人たちが
定年を迎えたら老後難民になるかもしれません。
ここを読んでいる、あなたのようにトレードスキルを
身に付けるために自己投資をしていれば大丈夫です。

焦らず、長期スパンでFXに取り組んでいきましょう。
手に職を持っていれば定年なんて関係ありませんからね。
トレードスキルは、あなたの人生を豊かに変えます!

 

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 投資マインド   タグ:   この投稿のパーマリンク


老後難民なんて笑い飛ばせるトレードスキルを磨こう! への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    たしかに終身雇用も崩壊してるし、若者の雇用は落ちてるし老後難民化しちゃいますよね><
    そう考えるとFXで稼げるってのは一生ものの「資格」みたいなもんですね^^
    安泰の代表格の「医者」の資格だって学生&研修なんかで10年近く道のりがあるわけだし、FX道も長く険しくて当たり前っちゅう~事ですね♪
    って今日は真面目モードでいきました。w

    • 英太 より:

      そうなんですよね~。
      医者や弁護士と比較すれば道のりは短いと思うんですけど、
      焦ってしまうと、手っ取り早く稼ごうとしてしまうんです。
      一生ものの資格と思えば、取り組み方が変わりますね。

      たまに真面目っていうギャップが夜王と呼ばれる伊達猫さんの秘密ですなぁ^^ww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!