メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

相場観!、相場感!、相場勘!(そうばかん)

「そうばかん」と聞いて思い浮かぶのは相場観・相場感・相場勘と
いったところでしょうか・・・。
外国語も難しいけど、日本語も同じ読み方でいろんな言葉があって
ホント、難解ですね。

ランキングに参加しています。
役にたったと思ったら、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

今週のユーロドルはギャップアップでスタートしています。
しかし、その上昇も上限レジスタンスゾーンまでしか続きません。
その後は下限サポートゾーンを目指して下落しました。
昨日の戻りは上限まで届かず、反転し直近安値を下抜けています。

今日も売り目線は継続してチャートを監視します。
下降トレンドラインまで戻ってくれると売りやすいですね。

相場を観る力(相場観)は誰でもマスター可能!

相場観・相場感・相場勘って、どう違うのか調べたことがないけど
あくまで個人的な解釈を書いてみたいと思います。

まず、相場感は絶対音感みたいなイメージがあります。
絶対音感は子供のころに身に付ける必要があるって聞いたことが
あるほど、特殊な能力って印象です。
だから相場感も、その人特有の能力みたいな感じかなと。

チャートを見ただけで「上がる」か「下がる」かビビビっと
感じることができる人がいても不思議じゃないです。
相場感は簡単には身に付かないかなと思っています。

次に相場勘は、値頃感で「上がりそう」とか「下がりそう」とかで
トレードしてしまうイメージです。
これは、ギャンブラー的な印象で安定して勝てるトレーダーとは
少し違うかなと考えます。

最後に相場観は、相場を観る力で誰でも身に付けることができ、
身に付けるべきであると、私は考えています。
相場観は特殊な能力ではなくて、ある程度の期間、目的を持って
チャートを監視すれば、マスターできます。

目的を持って」という点が、とても重要です。
ぼんやりとか、ぼーっとチャートを眺めているだけでは、
どれだけ経験を積んでもマスターは難しいでしょう。
値動きだけを追いかけているような人には無理かもしれません。

サッカーに例えると・・・値動きしか追わない人は、
まるで幼稚園児のサッカーのようにボールに群がります。
全員が1個のボールの周りに集まってプレーをしている様子は
幼稚園児だから微笑ましいです。

サッカーとしてみると周りが見えていない選手ばかりです。
レベルが上がれば上がるほど、個々の選手の動きは違います。
テレビ中継はボール中心にカメラが追いかけるので難しいけど
ライブで観戦する時はボールを持っていない選手を追いかけると
サッカーの楽しみ方が増えます。

ゴールシーンは見逃したくないと思っているとボールばかりを
追いかけてしまいがちになります。
サッカーは得点を競うスポーツだけに、仕方がありません。
これはエントリーしたがる人と共通点がありそうですね。

特定の選手とボールの位置関係に集中して観戦すると
サッカー観は変わってきます。
ボールを持っていなくても相手選手を引き付けようとしたり
フリーになる場所に走りこんだりする様子が分かります。

チャートを見る時も同じでピコピコと動いているローソク足に
視線を集中していると値動きに翻弄されてしまいます。
「上がりそう」、「下がりそう」でエントリーしてしまうので
その度に逆行されて損を出してしまうかもしれません。

例えばチャートパターンをリアルで動くチャートでは気づかず
後になってから気づいて悔しい思いをした経験はありませんか?
私は典型的なダブルボトムやダブルトップを見逃したことが
何度もありました。

その時は、値動きしか追いかけていなかったです。
相場を観る力(相場観)が身に付かなくても当たり前でした。
このことに気づいてからは値動きだけを追いかけるのではなく、
目的を持ってチャートを見るように心掛けました。

はじめのうちは、相当に意識しないと長年、身に付いたクセは
抜けきれず、ついつい値動きを追いかけてしまったものです。
目的を持ってチャートを監視することで少しずつですけど
相場全体を観るように変わることができました。

相場を観る力(相場観)は目的を持ってチャートを見続けていれば
少しずつかもしれませんがマスターすることができます。
ぜひ、「継続学習」「反復練習」で相場観を身に付けましょう。

 

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析, 投資マインド   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


相場観!、相場感!、相場勘!(そうばかん) への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    確かに絶対音感があるんだから相場観あってもいいですね^^
    自分は相場観を少しでも鍛えるために大きな時間足から徐々に小さな時間足を見ていき、実際に見る時間足の動きの中で大きな足、小さな足のトレンドなんかを考えながら見るようにはしています。
    まぁ10分もたつとお姉ちゃんの事を考えてますが。w

    • 英太 より:

      伊達猫さんは目的意識を持ってチャートを見てらっしゃる^^
      ラーメンレビュー同様、さすがですね^^w
      さらにチャートを見ながら、お姉ちゃんですか・・・?
      ホッパン会長には、当分の間、勝てませんわ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!