メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

相場は上がるか?下がるか?ふたつにひとつ!

ユーロドルは前日の流れを引きついで下落しました。
機能していた下降チャネルをブレイクダウンし、
新たに始まった下降トレンドもあり上昇は難しかったです。
流れに逆らったトレードをすると勝ち目は薄いですね。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

10月4日の安値を割ったことで日足の下降トレンドも確認され
あとは年始につけた安値しかありません。
今年は行って来いの相場になってしまうか?という状況です。

結局のところ、相場はシンプルに考えれば・・・
「上がる」か、「下がる」かの2つしかありません。
世界中の人たちが上がると思う人が多ければ上がるし、
下がると思う人が多ければ下がります。

違う角度からみれば・・・

・上がらないことを確認 → 下がる
・下がらないことを確認 → 上がる

とも言えます。

直近の安値を下回らない値動きをすると・・・
「下がらない」ことを確認するから相場は上がります。
直近の高値を上回らない値動きをすると・・・
「上がらない」ことを確認するから相場は下がります。

例えば上の図を見てください。
ピンク線は重要なレジスタンスラインです。
左側の緑丸部分と右側の青丸部分で陰線が出たとします。
さて、どちらがリスクの小さいエントリーになりますか?

「右側の青丸でしょ!」と即答でしょうね^^

左側の緑丸は陰線が出たからといって上がらない理由は
特にありません。
右側の青丸は重要なレジスタンスラインで陰線が出たことで
「上がらない」と判断され、下がる可能性が高いです。

中途半端な値位置とか値頃感でトレードするということは
左側の緑丸でエントリーしてしまうことです。
ここでは「上がる」か、「下がる」か、わかりません。
もし下がって利益が出たとしても「たまたま」になります。

「上がる」か、「下がる」か、わからないポイントではなく、

・上がらないことを確認 → 下がる
・下がらないことを確認 → 上がる

上記の2つが判断できるポイントが重要になります。

上のチャートは昨日のユーロドル15分足です。
いくつか重要なポイントがありますので、
あなた自身でいろいろと考えてみてください。

PS
恋スキャアドバイス集完全版の名称が決まったと
FX-Jinさんからメールがきました。
恋スキャFXエボリューション」だそうです。

会員さんから寄せられたアドバイスやコツで
さらに「進化」「発展」したということですね。
ホント焦らさないで、早く公開して欲しいっ!

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: サポートライン・レジスタンスライン, チャート分析, 高値・安値   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!