メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

相場の流れが大きく変わるラインが超重要!

サポートライン&レジスタンスラインは、どれくらい前まで
有効として見れば良いか?とコメントで質問がありました。
トレードスタイルやロジックにも左右される内容なので
答えるのが難しい質問ですね^^;

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

簡単に答えると機能しているラインなら、どんなに昔でも
有効だと考えています。
ラインを引く目的はトレードに活用するためですから
世界中のトレーダーが意識していれば有効になります。

大事なことは全体の流れを俯瞰することです。
そして、ここで相場の流れが変わるという重要なラインを
長い時間足で探して引くようにしてみてください。

基本的には長い時間足のラインほど強いです。

月足 > 週足 > 日足 > ・・・・・

という感じになります。
ただし、直近の高値ライン、安値ラインも意識されれば
重要なラインとして活用しています。

全体の流れをユーロドルで見てみましょう。
月足を見ると長い間、上昇トレンドだった大きな流れが
2008年後半から下降トレンドに変わっています。
現在の流れが押し目になるには高値を抜ける必要があります。

次に週足を見ると、現在は下降トレンドになっています。
下降トレンド中の戻りが終わって、直近の安値を試しに
いっている段階です。
逆に直近高値を抜けると流れが変わる可能性も出てきます。

今度は日足です。
トレードする時間足にもよりますが、日足から得られる情報は
個人的に重要になってきます。

短期トレーダーですから、できるだけラインは少ない方が
わかりやすいです。
理想は大きな流れが判断できる1本のラインです。
ライン1本で買い目線か、売り目線か決められるからです。

ユーロドルで引くとしたら上のチャートのピンク線です。
週足で見てきたように現在は戻りの折り返し部分になります。
ピンク線を境に一段階ステージを降りてきた状態で
プリンで言えばピンク線より上がカラメル部分です^^ゞ

4時間足は昨日アップした画像のように2本追加しました。
時間足になると表示される範囲が狭くなるのでズームアウトで
できるだけ範囲を広げて機能するラインを探しています。
MT4なら十字カーソルを出してチェックしながらの作業です。

普段アップしている1時間足はズームアウトで確認しながらも
直近の高値、安値を中心にサポレジラインを引いています。
あとは、自分が使う時間軸で同様に繰り返しています。

トレードする時間軸では意識されなければ準備したラインでも
消したり、引き直したりしています。
なんだか回答というよりも自分の引き方の説明になりました。
突っ込み部分があれば、また質問してください。

結局のところ、

重要だと判断したラインを引く → 意識されたラインを残す

上記のくり返しですね。

いろいろとラインを引いていく中で、自分に合った引き方に
落ち着くのでは?と思います。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: サポートライン・レジスタンスライン, チャート分析, 高値・安値   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!