メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

直近高値・安値に損切り設定変更【FX革命検証】

昨日のポンド円はギャップダウン(窓あけ)から
スタートしました。
前日安値をヒゲで更新しただけでブレイクできず、
レンジの動きを継続するかなと考えられます。

さらに昨日はニューヨーク市場が休場なので
トレードしないというのも賢明なプランのひとつです。

トレンドフォローのサインを使うFX革命のプランは
レンジをブレイクするまでは様子見です。
高値を切り下げる形でゆるやかに下落しました。
サポートラインをブレイクダウンすることで
8月10日の直近安値を目指す形になりました。

大きなトレンドは下落ですので売りサインのみ
検証しました。

【検証結果】
◆結果
0勝2敗(勝率0%)
勝ち:0pips 負け:43.2pips
損益:-43.2pips

サポートラインを下に抜けても勢いはつかず
トレンドフォローのドテン売買では損失になりました。
ただ、ショート(売り)エントリーしてからの
方向性は合った時もありました。

せっかく一時的に乗った利益が消えてしまうのを
避けるために直近高値に損切り設定を変更すると・・・

【改善した検証結果】
◆結果
1勝1敗(勝率50%)
勝ち:9pips 負け:13.2pips
損益:-4.2pips

損小でトレードを終えることができます。
昨日のような相場では負ける可能性が高いです。
そんな日でも損小で終われば利益を伸ばせる日に
取り返すことができます。

FX革命の損切り設定は直近高値、安値

負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、
昨日の損小の結果に満足しています。
FX革命のサインはトレンドの反転初期ではなくて
勢いがついたポイントで出現します。

昨日みたいな相場はサポートラインが下抜けし
レジスタンスラインに変わったポイントを
待ち伏せしてショート(売り)する手法が有利です。
上のチャートで言えば白丸を狙います。

レジスタンスラインから離れてFX革命のサインが
出た時は直近高値に損切り設定を変更することにします。
そうすればトレンドに勢いが出た時も乗れますし、
戻る動きになっても損失を抑えることができます。

インジケーターを使ったトレードをする場合にも
サポートライン、レジスタンスラインは重要です。
FX初心者にもトレンドラインは身に付けて欲しい
テクニカル分析のひとつだと思います。

今日は8月10日の安値を目指すのか・・・
3月の安値まで狙うのか・・・

⇒FX革命の詳細レビューはこちらです。

悩んでいることやわからないことがあれば
気楽にメールくださいね。

↑待ってます!

 

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: FX革命, トレードルール・手法   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!