メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

検証しないでルールをコロコロ変更しない!

ユーロドルは日足で見ると一目瞭然ですが上昇しました。
今日、下落すればヨコヨコのレンジ相場継続ですし
前日高値を抜けていけば下降トレンドラインとの絡みが
注目ポイントになります。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

今週月曜日の安値を試した後、相場は上昇を選びました。
高値を切り上げ、安値を切り上げる形で上がり続けます。
途中で何度かトレンドラインを引きなおすことになりますが
直近安値を切り下げることはありませんでした。

ユーロドル1時間足チャートに引いた安値ライン(緑線)も
下ヒゲでわずかに下回りましたがサポートされ上昇です。
高値ライン(白線)で一旦、上昇を止められますが
次の足でブレイクしていきました。

トレードする時間軸や狙っている値幅によって異なるため
エグジット位置は人それぞれです。
直近高値で利益確定する人がいることをレジスタンスライン
(白線)での値動きから感じてください。

ただし、いつも一旦上げ止まるとはかぎりません。
相場状況によって一気にラインを抜けていくときもあります。
利益確定後に上昇が続いたとしても、それはそれとして
受け入れましょう。

ここで損したとか、利確を早まったとか考えないことです。
あなたのルールにしたがった利益確定ならばトレードとしては
成功したのです。
ここで検証もしないでルールを変えるのは最悪です。

トレードルールを変更したいなら検証しましょう

レジスタンスラインで上げ止まって急落する場合もあります。
一気にラインを抜けるはずと利益確定を遅らせていたら
利益を減らすどころか含み損になるかもしれません。
思い込みが激しいと人間は思考がストップするからです。

「一気に抜けるはず」と思えば思うほど受け入れられずに
下落をただただ見守ることになります。
何度も強調しますが、利益が伸びるか、それとも伸びないかは
相場が決めることです。

話を戻すと高値ラインのレジスタンスを上にブレイクしたので
上昇トレンドラインを引きなおします。
その後、また下落しましたが今度は安値ラインではなくて
上昇トレンドラインで下げ止まっています。

チャートのピンクの丸部分です。
トレンドラインが機能したことで相場が上に向かっているのを
感じ取ることができます。
長い下ヒゲのせいか、次は大陽線で急上昇しました。

10日高値のレジスタンスラインで一旦上げ止まると考えて
利益確定するのは、ひとつのプランです。
ここで一気に高値ラインを越えて利益が伸びるはずと
エグジットしなかったとします。

結果は上ヒゲをつけて、レジスタンスライン内に戻りました。
焦って陰線の下側でエグジットしていれば高値ライン近くで
利益確定したときよりも利益が減ってしまいます。

まぁ、今回は再度レジスタンスラインをブレイクしたので
思考がストップした方が利益は伸びていますけどね。
「結果オーライ」ですましていると違う展開になった時は
私の経験上、大損失が待っています。

損失は自分で決められますが利益は相場が決めます。
1回、1回のトレードで利益幅にこだわるよりも
トータルで利益を積み上げることが大切です。
利益を逃したとか考える前に徹底的に検証してください。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エグジット(決済), サポートライン・レジスタンスライン, トレードプラン, トレードルール・手法, トレード検証   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!