メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

損益改善の第一歩は損を小さくすること!

FXで勝ててないトレーダーは為替市場が休みの
週末を大切してください。
やって欲しいことは新しい手法探しではありません。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

あなたのトレード記録を見直すことです。
まさかっ、まだトレード記録を付けてない人は
いませんよね・・・・?

まずチェックして欲しいことは損失です。
突出した損失が、あるのか、ないのかを見ます。
大損、中損、小損いろいろあるでしょう。

重要なので何度も書きますが、
トレーダーにコントロールできるのは損失だけです。
「損小利大」と言われますが利益を伸ばすのは
損を小さくすることの後でOKです。

「損小利大」じゃなくて「損小利小」でも
勝率を高めることで資金は増えていきます。
どちらを選ぶかは好みの問題になってきます。

でも「損大利小」では難しいです。
「コツコツ稼いでドカンと損をする」パターンは
トレードすればするほど資金が減ります。

「損大利大」は、トレードではなくギャンブルです。
ハラハラドキドキして楽しいですが資金は増えません。
増えるのがストレスでは意味がありませんよね。

損益を改善しようと思ったら、
まずは損を小さくすることから始めましょう。
そのためにトレード記録を見て突出した損失を
探してみてください。

今回の話は大損や中損がある人向けに書きます。
見つけたトレードを徹底的に検証しましょう。
いろんな原因があります。
例えば・・・

・トレンドに逆らったトレード
・中途半端な値位置でのエントリー
・無計画なナンピン&マーチンゲール
・損切り(ロスカット)設定をしなかった
・資金に不釣合いのロット数

などなど、大損や中損には必ず原因があります。
その原因がみつかれば、あとは簡単です。
そうならないようにルールを決めて守るだけです。
これだけのことで損益を改善することはできます。

FXをする上で大切にしている言葉があります。

『勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし』

これは、南海ホークスで名捕手として活躍、
スワローズで3度の日本一になった名監督である
野村克也氏が使っていた言葉です。

思わぬ形で利益が伸びることがあります。
そういうときは「ラッキー!」です。
でも、大負けはダメですね。

負けに不思議な負けはありませんので、
大損しないようなルールが大切になります。
トレード記録を見なおしてみましょう!

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: トレードルール・手法, 相場格言・名言, 資金管理(マネーマネジメント)   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


損益改善の第一歩は損を小さくすること! への2件のコメント

  1. りん より:

    こんにちは~。少しお久しぶりですね☆笑
    私も少しづつだけど、成長できているのかなぁ。と、思いながら読ませていただきました。
    マイルールを徹底させることで損小利大に繋がるんですよね。

    抜けたら損切りして無理に追わない。
    抜けたら次を考えればいい。

    私の場合、リスクを最小限にしたいので余計にそう思うのかもしれませんが・・・・
    マイナスになったポジションを持っているより、一旦切って入り直したほうがメンタル的にいいんですよね。

    では、良い週末をお過ごし下さいませ♪

    • 英太 より:

      りんさん、お久しぶりです^^
      お仕事が忙しそうで、がんばってくださいね。

      そうです、手法じゃなくてマイルールの徹底が大切です。
      損をするときって多くの場合がルール破りです。
      チャンスはまたやってくるので、いったんリセットする方が
      気楽に次のチャンスを待てます。
      含み損のポジションはメンタル的にも、時間効率的にも邪魔な存在です。

      りんさんも楽しい週末を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!