メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

損小利大vs損小利小、あなたはどっち?

ユーロドルは短期的に緩やかな上昇トレンドになっています。
先週末に、
「いつまで、この上昇チャネルが機能するか監視ですね。」
と書きましたが、今のところ機能しています。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

7日は上昇トレンドラインを割りそうな時もありましたが
1時間足でみると長い下ヒゲで終わっています。
昨日の安値に対しても上昇トレンドラインがキレイに
機能して反発しました。

と、言っても上昇する力は弱いかな・・・。
先週の木曜、金曜の高値に対してブレイクするパワーが
不足しているのが値動きに現れています。
まずは、直近高値である4日の高値を越えられるかです。

ここは1日の高値ラインとも絡んできますので
もし上抜けたら上昇チャネル上辺を目指していきそうです。
今日も重要なラインとの絡みを監視していきます。

損小利大vs損小利小は、どっちが有利か

私は最初、トレンドに乗るトレーダーを目指していたので
損小利大のトレードが1番だと思っていました。
多くの書籍やネットの情報でも損切りは早くして
利益をできるだけ伸ばすことと書かれています。

ただ一方で損小利小でも稼ぎ続けているトレーダーはいます。
スキャルピングの人は損小利小でも勝率を高めることで
トータルで利益を積み上げています。

パリス昼豚さんも損小利大がトレードで勝つという
常識や思い込みを疑えと言ってます。
1日の目標は20~30pipsの損小利小が性格に合って
それがトレードスタイルになっています。

結局、あなたの性格に合っていれば何でも良いってこと。
週単位、月単位、年単位などトータルで利益が残って
あなたの資金が増え続ければOKです。

今週土曜日からプロ野球の日本シリーズが始まります。
戦うのはホークスとドラゴンズです。
両チームの特徴をFX的に分析してみようと思います。

パ・リーグの覇者ホークスは得点が両リーグ2位の550点、
失点は両リーグでダントツ、たったの351点です。
まさに典型的な損小利大チームです。
得失点差は、なんと199点と驚異的な数字です。

対するセ・リーグの覇者ドラゴンズは両リーグ最低の419点
失点は両リーグ2位で410点です。
ホークスとは対照的に損小利小のチームです。
得失点差は、たったの9点です・・・。

今年の日本シリーズは損小利大vs損小利小シリーズと
勝手に盛り上がって楽しみたいです。
マジメな予想は野球評論家におまかせするとして^^

トレンド(打撃戦)になれば損小利大のホークス有利
レンジ(接戦)になれば損小利小のドラゴンズにも
勝機は訪れるかなと観戦プランを立てました(笑

こうやってみると野球もFXも失点(損失)を抑えることが
トータルで勝つコツと言えますね。
ミスをした方が負けるというのも似ています。

FXで損失を抑える方法としては

・損切り(ロスカット)の徹底
・中途半端な値位置でトレードしないこと
・損を取り返そうとする資金管理はしない

・・・など、です。

私の知るかぎり損大を認めているトレーダーはいません。
損失が大きくなるトレードは避けるべきです。
あなたのトレード記録を見直して損失が大きい売買の
原因を考えて、改善してみてください。

ビックリするほど投資成績は変わります。
なぜ、わかるかって・・・・?
私自身が、過去に経験済みだからです!
まずは利益を伸ばす前にムダなトレードを減らしましょう。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析, トレードルール・手法, 資金管理(マネーマネジメント)   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!