メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

損切り(ロスカット)のメンタル強化法

ユーロドルは14日から下落していきましたが
16、17日と安値圏でもみ合って、18日は上昇しました。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

 

上はユーロドル1時間足チャートです。
下降トレンドラインと上昇トレンドラインの間は中途半端な
場所でトレードしません。
どちらかをブレイクする所がチャンスと狙います。

現在は狭い範囲のレンジ相場です。
まずは、このレンジからの値動きが注目されます。

損切り(ロスカット)する時のメンタルを強くする方法を
教えて欲しいとメールをいただくことがあります。
メンタルを強くするのは簡単にはいかないです。
アドバイスと言っても性格にもよるので難しいです。

ただ損切りする時のメンタルは意外と単純です。
メンタル的に、なかなか損切りできないという人は
ポジションサイズが大き過ぎる傾向があります。

つまりメンタルを強化するよりも・・・
ロット数を小さくすることで、ほとんどが解決します。

FXは利益を得る可能性だけでなく損失を出すこともあります。
損失を出すのが嫌ならトレードはしない方が良いです。
勝率100%を求めるなら他の方法を探しましょう。

人によって耐えられる損失額は違います。
投資資金量によっても違うし、お金に対する価値観も
人によって様々です。

例えば1回のトレードで耐えられる損失額が
1万円の人と2万円の人ではロット数が違うのは当然です。
利益からポジションサイズを決めるのは無謀です。
FXのトレードでは損失をする前提で決めてください。

エントリーすることを迷う人も同じことが言えます。
「また損をするのでは?」と考えてチャンスが来ても
エントリーできない人もロット数が大き過ぎです。

リスクを取るからリターンを得る可能性があるのです。
何かを得るためには何かを差し出す必要があります。
例えばサラリーマンも給料を得るために労働力や時間を
対価として差し出します。

FXで言えば思惑が外れたら損失を出すことになります。
その代わりに思惑通りに動けば利益になって返ってきます。
あなたが許せる損失額に合ったロット数にすべきです。

トレードすることのストレスが大きいなぁと感じる人は
ポジションサイズを小さくしてみてください。
投資資金量が増えたり、トレードの経験を積み重ねることで
あなたに最適なロット数は自然に増えてきますから。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 投資マインド, 損切り(ロスカット)   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


損切り(ロスカット)のメンタル強化法 への4件のコメント

  1. 確かにロットを大きくしすぎるとメンタルに影響しますよねー私も低レバ運用派なので損切りは非常にし易いです。

    • 英太 より:

      損切りが大切だと思うならクロスラインさんのように
      「非常にし易い」と言えるロットが最適ですね。

  2. 伊達猫 より:

    リスク管理&資金管理が出来ているからこそ適正なトレードで続けていくことができますもんね。
    最近は機械的に取引しているせいか損切りされても何も思わなくなりました^^;
    いいのか悪いのか。w

    • 英太 より:

      伊達猫さんが以前コメントくれたように
      トレードライフはゴールの無いマラソン。
      リスク管理&資金管理が出来ていないと
      望まないゴールが近づきますね。

      機械的なトレード、いいと思います。
      あとはPDCAのくり返しをしていくだけですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!