メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

損切り幅(ロスカット幅)の決め方

損切り(ロスカット)についての質問を多数いただきます。
為替相場は生き物みたいなモノですから毎回、同じパターンを
繰り返しませんので、正解が無いテーマです。
どこかで割り切って自分の判断で決めるしかありません。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

ユーロドルは前日の流れのまま上昇しますが、一気に崩れて
下落しました。
月曜の安値にサポートされる形で下げ渋った後は上昇しています。
ヘッドアンドショルダーかと思ったんですけどね^^

損切り幅(ロスカット幅)の決め方

損切り幅で悩んでいるトレーダーは多いです。
トレーダーとしたら、できるだけ狭い損切り幅が理想です。
損失は小さい方が良いに決まってますからね。

狭い損切り幅のメリットは

・損切りになる場合、損失額が少なくなる
・その結果、再エントリーがしやすい
・リスクとリターンのバランスが良い

などがあります。

逆に狭い損切り幅のデメリットには

・ヒゲなどのノイズに引っかかりやすい
・相場によっては何度もエントリーする必要がある
・トレード回数が増えることで取引コストも増える

などがあります。

また、広い損切り幅のメリットは

・ロスカットになりにくい
・相場の転換点を1回のエントリーで狙える可能性がある

などです。

広い損切り幅のデメリットは

・ロスカットになった時の損失額が多くなる
・リスクとリターンのバランスが悪くなる

などです。

スキャルピングで利益は数pips狙い、ロスカットは100pipsと
極端に深く損切り設定するトレーダーもいます。
この方法でトレードすると勝率は高くなる可能性がありますが、
9勝1敗でトータル的にはマイナスになることもあります。

損切り幅(ロスカット幅)の固定

「○pipsで損切りしていますが、良いと思いますか?」

「ロスカット幅は何pipsで設定しているんですか?」

など、損切り幅(ロスカット幅)を固定している人から
上記のような相談を受けます。

「為替相場の状況によります」

と言うのが、私の回答です。
損切り幅の固定はボラティリティ(変動幅)の大きさによっては
上手くいかないこともあるからです。

ATRでボラティリティ(変動幅)判断】で書きましたが
相場状況によって変える方法もあります。
個人的には損切り幅(ロスカット幅)を完全に固定するのは
リスクがあるかなと考えています。

他にも金額ベースやエントリーした為替レートに対する比率
(パーセント)で決める方法もあります。

損切り幅(ロスカット幅)を決めない方法

損切り幅(ロスカット幅)を考える人はエントリーポイントから
トレードプランを作成する人が多いです。
私は損切り(ロスカット)ポイントからトレードプランを作成し
エントリーチャンスを狙います。

トレンドライン、サポートライン&レジスタンスラインを使って
トレードしているので、ラインが崩れたら損切りします。
損切り(ロスカット)ポイントからエントリーポイントを見て
場合によっては見送ったり、ポジションを減らすこともあります。

「ラインから何pips離れたら損切りしますか?」

という質問が浮かぶかもしれません。
しかし、この質問こそ「正解」はありません!
エントリーポイントと資金管理から考えてくださいね。

優位性のあるトレードと言っても勝つ事も負ける事もあります。
だから、大事なのは資金管理(マネーマネジメント)です。
資金管理を考えた上でチャンスと判断すればエントリーするし
リスクがあれば見送ります。

トレードをすること自体が目的ではなく、利益が目的です。
そのためには資金管理を考えた上でリスクがある場合は
トレードする意味すらありません。
こう考えることによって「待つ」ことも覚えました。

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エントリー(仕掛け), トレードプラン, 損切り(ロスカット), 資金管理(マネーマネジメント)   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!