メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

損切りタイミングはエントリー理由が否定された時

「損切り(ロスカット)のやり方がわかりません。」
と、ちょくちょくメールで質問を受けます。
シンプルに考えれば良いと思いますよ。

損切りするタイミングはエントリーした理由が否定された時に
執行されるよう逆指値注文を入れておくことです。
FXトレード記録を勝つために付けるにも書きましたが
エントリーした理由を記録することが必要です。

損切りのタイミングが分からない人はエントリーする時に
なぜロング(ショート)するのか決めてないのでは?
と思います。

例えば新幹線で旅行や出張に行くとします。
新大阪から乗車して東京に向かおうとした場合に
間違えて下りの新幹線に乗ってしまったら、どうしますか?

普通の人は上りに乗り換えますよね!
だって、新幹線に乗った理由が東京に行くためですから。
下りに乗っても東京には着きません。

そのまま下りの新幹線に乗ったままでは博多に到着して
約1万5千円ほどの損失になります。
戻ることも考えれば倍近くの損失か・・・

岡山とか広島とか、気づいた段階で損失が膨らまないように
すぐに下車して上りに乗り換えます。
逆にホテル予約も目的地も決めない気ままな一人旅なら
方向を間違えても乗り換えないでしょう。

目的地を決めてない段階で乗り換える理由がありません。
東京だろうが博多だろうが関係ありませんからね。
明確な理由が無ければ人間は動かないものです。

FXも同じことです。
上昇トレンドに乗って稼ごうとエントリーしたら
下降トレンドに変わったと分かったら損切りするべきです。
上昇トレンドに乗るという理由を否定されていますから。

エントリーしてからじゃなくて、する前に
トレードプランを立てるのはそのためです。
仕掛ける根拠はインジケーターのサインでも良いし、
トレンドラインの上下でもかまいません。

仕掛けた根拠が否定されたなら1番安全な状態は
現金に換えておくことです。
損切りというよりも危険な相場に預けるのではなく
安全な現金にすると言い換えても良いですね。

損切りしないと資金だけでなく時間も失う

損失するのは資金だけではありません。
人生で、もうひとつ大事な時間も失うんです。
上りに乗らず下りに乗ったばかりに東京に着くまでに
何倍も時間が掛かってしまいます。

同様にエントリーした理由が否定されても
ポジションを持っている時間は資金が凍結されています。
損失を抱えて身動きできず、次のチャンスが来ても
指をくわえて見ていることしかできません。

投資は時間を味方につけることが重要です。
含み益のポジションは、あなたの代わりにお金が
24時間働いてくれています。

逆に含み損のポジションは、あなたの代わりに
お金を浪費していることになります。
同じ時間なら浪費よりも働いてもらえるような
ポジションを長く持ちたいですよね。

私はFXでは経験無いですが株式投資では何度もあります。
いわゆる塩漬け株と呼ばれる体験をしています。
損失を抱えて売るに売れない株のことです。

エントリーした理由を否定された時に、
「また戻るでしょ」と安易に考えた結果、
ずるずると下落して切るに切れなくなりました。

「あの時、損切りしておけば1万ちょっとですんだのに」
と思っても後の祭りでした。
損失という痛い思いをしたのもありますが、
エントリーする理由を記録することで克服しました。

エントリーする理由が明確であればあるほど
損切り(ロスカット)は簡単になります。
あなたの言葉で、あなたのトレード記録に書くことで
実感できるはずです。

悩んでいることやわからないことがあれば
気楽にメールくださいね。

↑待ってます!

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: トレードルール・手法, 損切り(ロスカット), 資金管理(マネーマネジメント)   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


損切りタイミングはエントリー理由が否定された時 への2件のコメント

  1. こんばんはー(^.^) 損切り大事ですよねー自分の資産は自分で守らねば!新幹線の例え・非常にわかりやすかったです。 また、来ます♪

    • 英太 より:

      クロスラインさん、コメントありがとうございます。

      わかりやすいって言ってくださると
      とてもうれしいです。
      ブログ更新の励みになります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!