メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

思い込みを無くし、公平な立場でチャートを見る

思い込みを無くしてチャートを見ることと書いてきましたが
昨日は、自分が出来ていなかったです。
深く反省して、今後は公平な立場でチャートを見ます。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

 

と言うのも、重要なラインを引き忘れていました。
売りでエントリーを狙うという思い込みのあまり、
チャートの見方が偏ってしまいました。

上のチャートのようにラインを引くべきでした。
安値が切り上がって、高値も切り上がっていたので
上昇トレンドライン(青線)が引けます。

上昇トレンドラインを引いていませんでしたので
昨日のトレードプランは次の2つでした。

・直近の安値ラインを監視して売り・買い狙い
・下降トレンドラインを監視して売り、買い狙い

あとは中途半端な値位置ではエントリーしない、でした。
上昇トレンドラインが引いてあれば、もう1つ増えます。

・上昇トレンドラインでの押し目買い狙い

詳細を確認するために15分足チャートを見てみましょう。
白丸部分が上昇トレンドラインの押し目になります。
あなたのエントリールールと一致していたら狙い目でしたね。

その後は、高値切り上げ、安値切り上げの上昇トレンドが
続きましたので、狙いは押し目買い(ロング)です。
2つの緑丸部分は監視していればエントリーしたいです。
リスクを取ってリターンを狙うポイントです。

上昇トレンド中の高値は16日、17日の高値ラインの手前で
反落して、意識されていたのが分かります。
目標にしている高値ラインを目安に利益確定するも良し、
戻りを許容することで大きな利益を狙うも良しです。

思い込みを無くすためにも損切り(ロスカット)は重要

チャートを見る時間が遅くなって青丸部分を押し目と考えて
買い(ロング)してしまった人もいるかもしれません。
その場合は直近安値のサポートライン(緑線)あたりを
下にブレイクしたら一旦、損切りした方が良いでしょうね。

昨日は最高値を付けた後は、2つ目の上昇トレンドラインまで
戻ってきましたが、高値圏で揉みあう場合もあります。
どういう展開になるかは終わってみなければ判断できません。
リスクが高くなりそうなら、まずは損切りすることが1番です。

ポジションを無くすことで、思い込みが無くなります。
思い込みがあると、どうしても自分の都合の良い方向に
相場を考えてしまうものです。
次のチャンスは、いくらでも後から出てきます。

損失が小さいうちにリセットするか、含み損が膨らんで
切るに切れない精神状態になるかは、あなたしだいです。
あなたの性格に合った損切りルールを作ってください。

今回は私自身も思い込みの怖さを再度、実感しました。
やっぱりチャートは公平な立場で見るべきですね。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。

⇒メルマガ登録はこちらです。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: サポートライン・レジスタンスライン, チャート分析, トレンド, トレードルール・手法, 損切り(ロスカット), 高値・安値   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!