メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

天使の機関銃FXのサインで押し目買いエントリー【検証・評価】

天使の機関銃FXの愛璃式インジケーターのサインで
ユーロドルを押し目買いエントリーしました。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

 

下のチャートのようにVQチャートの太い線も細い線も
青に変わっており上昇トレンドになっていました。

午前中はチャートを監視していなかったので
ここまではノーエントリーでした。
午後4時に青い棒線(ヒストグラム)となったので
次の足で買い(ロング)しました。

損切り(ロスカット)ポイントも近いため
安心感のあるエントリーです。
緑のレジスタンスラインで示した先週金曜日の高値で
反転するのか、それともブレイクしていくのかと監視です。

天使の機関銃FXで押し目買い、戻り売り狙い

買い値から少し下がった時もありましたが
午後4時45分の足で直近の高値をブレイクしました。
上昇の勢いは止まらず、先週金曜日の高値をも一気に
ブレイクしていきました。

まさにグットタイミングでの買いポジションでした。
昨日は予定があったので太い線と細い線が近づいた
午後6時30分の足で決済しました。

あとでチャートを見ると上昇の勢いは止まらず
1.37近くまで伸びました。
エグジットしてから伸びた時には割り切りが必要です。

「もう少しガマンしていたら」など「たられば」は
きりがありませんから気にしないことです。
稼がせてもらったので相場に感謝です!

天使の機関銃FXの愛璃式インジケーターのサインは
押し目買いや戻り売りに活用しやすいですね。
今後はトレーディングストップを使うことで
半自動売買も検討してみたいです。

上のユーロドル1時間足チャートを見ると
昨日の高値は8月28日の高値まで伸びました。
過去の高値を世界中のトレーダーが意識しているのを
感じることができます。

昨日みたいな展開になると負け続けていたころは
売り(ショート)狙いで損切りの連続でした。
そろそろ下がるだろうと値頃感でエントリーポイントを
探していたわけです。

勝てるときもありましたが負けることが多かったです。
上昇トレンドは売りよりも買いで入るべきでした。
それい気づいてからはトレンドに乗る手法を
徹底的に学びました。

天使の機関銃FXの愛璃式インジケーターのサインを
見ても上昇トレンドのサインは表示し続けています。
今は買いが有利なのか、売りが有利なのかを判断して、
その方向にトレードした方が稼げます。

負け続けているトレーダーはトレンドに逆らわないように
トレードすることを考えてみると良いですよ。
トレンドに乗って稼ぐことは気持ちいいです。

⇒天使の機関銃FXの詳細レビューはこちらです。

PS
TPPに参加するとか、しないとか・・・
賛否両論があって、どんな影響が出るかよくわかりません。
いづれにしろグローバル化が進むと
成長していく業界、衰退していく業界がでてきます。

そんな時に自分の生活を守るには稼ぐ力が必要です。
グローバル化が進もうが通貨が1種類にならないかぎり
FXトレードはできるでしょう。

トレードのスキルを持っていることは
今後、ますます価値が出てくるはずです。
トレンドを味方につけて勝てるトレーダーになりましょう!

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: FX教材   パーマリンク


天使の機関銃FXのサインで押し目買いエントリー【検証・評価】 への2件のコメント

  1. 坂田利夫 より:

    こんにちは
    天使の機関銃FXに使われているインジ(VQ ? Snake Force ?)はリペイントするらしいですが、その点について、使用感はいかがでしょうか?

    • 英太 より:

      坂田さん、コメントありがとうございます。
      ちょっとコメントでは説明しづらいので
      記事で書きますね。
      しばらくお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!