メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

天使の機関銃FXで高値・安値を極める【検証・評価】

天使の機関銃FXの購入者さんから相談メールがきました。
その方はすでに他のトレードロジックで稼いでいて
さらに裁量トレードをマスターするため購入されたそうです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

FXはひとつのトレードロジックで勝ち続けるのは難しいです。
理由のひとつとして為替相場はトレンドとレンジ相場があり
それぞれ特徴が大きく違います。

トレンドとレンジ相場にそれぞれ合った手法を使い分けることが
できるようになると安定的に勝てるようになります。
だからこそブログで何度も強調していますがトレンドラインと
サポート&レジスタンスラインを理解することが重要です。

天使の機関銃FXは高値・安値が理解しやすい

サポート&レジスタンスラインは高値、安値が基本です。
天使の機関銃FXのチャートには高値と安値にそれぞれ
点線のラインが自動的に引かれます。

上のチャートの赤点線が高値ライン、青点線が安値ラインです。
直近の高値ラインは抵抗線に、直近の安値ラインは支持線として
それぞれ機能しやすくなります。

緑の楕円で囲まれた部分は赤点線が2本重なっています。
それだけ抵抗線として働く可能性が高いです。
チャートに不慣れな人には自動でラインを引いてくれる分
パッと見でわかりやすくなっています。

天使の機関銃FXの購入者さんも

「直近の高値、安値と言われてもピンと来なかったのですが、
 この商材を使ってから、ようやくその辺りがわかり始めた
 気がしています。」

と、メールに書いてありました。

高値ラインとローソク足が絡んでいるのを監視していると
抵抗線として働いたり、突き抜けて加速したりがわかります。

サポート&レジスタンスラインを使ったトレードは
大きく分けて2つあります。

ひとつは

・サポートラインでの絡みを買う(ロング)
・レジスタンスラインでの絡みを売る(ショート)

もうひとつは

・サポートラインの下抜けで売る(ショート)
・レジスタンスラインの上抜けで買う(ロング)

天使の機関銃FXの場合はトレンドの方向性を加味します。
愛璃式インジケーターからトレンドの方向性を判断して
(トレンドフォロー)順張りします。

トレンドとサポート&レジスタンスラインはとても
相性が良いのでムダなトレードを減らすことができます。
また利益を伸ばすことにもつながります。

高値ラインと安値ラインに注目してチャートを見ることで
エントリーやエグジットの判断に役立てましょう。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

天使の機関銃FXサポート事務局の対応

購入してから3個ほど質問メールをしました。
いつも翌日には丁寧な返信をもらっています。
24時間以内ですから、おおいに満足しています。

メールのサポート期間は180日間あります。
デモトレードに1~2ヶ月掛けたとしても
まだ余裕で残りますので実戦に入っても安心ですね。
もちろん回数は無制限ですし。

購入された方は絶対に諦めずにメールサポートを
使いまくって裁量トレードをマスターしましょう。

実際にトレードしてみた結果、相性の良い方法がありました。
すべてのサインにしたがっていると無駄なトレードを
してしまいます。

このブログからの購入者さんに活用してもらうため特典として
独自レポート『天使の機関銃FXと相性バツグンの方法』
を書き上げました。

興味があれば検討してみてください。

⇒天使の機関銃FXの詳細レビューはこちらです。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: FX教材   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!