メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

大負けする方法の真逆トレードで相場に勝ち残る

トレードで稼ぐことができるようになる前に大負けを喰らって
為替相場から退場する人が後をたちません。
「継続する」「あきらめない」ことが大事だとわかっていても
投資資金が無ければFXを続けることはできないです。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

シンプルに言えばトレードで稼ぐスキルが身につくまでは
大負けする方法の真逆をして相場で勝ち残ることです。
1番のおススメは、あなたのトレード記録を検証して
負けトレードをしないよう改善しましょう。

一般的に言われる大負けする方法があります。

■トレンドに逆らったトレード

為替相場で利益を勝ち取ろうと思うならトレンドを味方にして
同じ方向にポジションを持つことです。
しかし、なぜか日本人は逆張りを好む気質みたいで・・・
トレンドに逆らうトレードをする人が多いです。

私も大負けした経験は、トレンドに逆らったトレードでした。
ここまで上昇したのだから、そろそろ下がるはずだから売りで
ちょこちょこっと稼いでやろうって考えちゃうんです。
でも、そんなに上手くはいかず、さらに上昇して負けました。

売ったとたんに急上昇して切るに切れない損失になって
我慢をしているうちに損失が膨らみ結局は大きく負けました。
トレンドに逆らったトレードはダメだと痛感しましたね。

真逆の方法はトレンドに乗るトレードをすることです。
私の場合はトレンドライン、サポート&レジスタンスラインを
学習することにして順張りを覚えました。

別にラインじゃなくてもトレンドフォロー系のテクニカルの
使い方を身に付ければ同様にできます。
移動平均線とか、一目均衡表・MACDなどです。

■ポジション量の取り過ぎ

投資資金に対してポジション量を取り過ぎることも大負けに
つながるトレードになります。
勝ったときには大きく利益を得ることができますが、
負けたときには大きく資金を失います。

FXは短期間に大金をつかめるイメージが先行してしまって
損をすることよりも儲かることしか考えず始めてしまう。
「フルレバレッジ」「ハイレバレッジ」で短期間に1億円を
稼いだ人たちの影響もあるかもしれません。

一攫千金を夢見るのは良いですが、リスクを取り過ぎれば
資金ゼロになって一発退場することも現実です。
トレード手法なんて何でも良いので資金管理の方が重要です。

エントリーする前に、負けたとしたら損失はいくらになるかを
いくら稼げるかよりも先に考えましょう。

■悪いナンピン

悪いナンピンとは無計画な分割エントリーのことです。
「安くなったら買い、高くなったら売る」という考えだけで
トレードすると大負けにつながります。

悪いナンピンをする人は計画性がありませんので、
安くなったら買うし、高くなったら売りたくなります。
どこで相場の流れが変わってしまうのか計画を立てていれば
損失が膨らみ続けることは避けられます。

エントリーする前にトレードプランを作成することが
悪いナンピンをしないですむ方法ですね。

と、ここまでは正攻法の考え方です。
別に、あまのじゃく的な発想でも良いです。
例えば、トレンドに徹底的に逆らう逆張りを極めるとか、
ハイレバでトレードした方が早く損切りできる人もいます。

共通することは大負けするトレードを避けることです。
無駄に大きな損失を出さないトレードをマスターしましょう。

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: トレードルール・手法   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!