メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

売買サインツールの使い方・活用法

FXの売買サインツールは人気があります。
買いサイン、売りサインが出ることで視覚的にタイミングが
ハッキリするから人気が出るのも、よくわかります。
トレードを始めた導入期には役に立つと思います。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

ユーロドルは深夜からの上昇後は揉み合いました。
その後、上昇しましたがレジスタンスラインで上げ渋ります。
午前中にできたサポートライン近くまで戻りましたが
反転上昇し、レジスタンスラインをブレイクします。

今日はサポートラインとの絡みに注目します。
支持されれば、大きな揉み合いを抜ける状況が整います。
ブレイクダウンしてしまうと、また揉み合ってしまいそうです。

売買サインツールの使い方・活用法

売買サインツールを使って勝てるようになった人は多いです。
しかし、使っても勝てないと悩んでいる人もいます。
「恋スキャ 勝てない」「FX革命 勝てない」と悩んでいる人から
相談メールをいただくこともあります。

勝てる人と勝てない人の違いは、どこにあると思いますか?
ひとつは、売買サインツールに依存しすぎるからです。
まぁ、販売サイトにサイン通りにトレードすれば勝てると
錯覚するように書いてあるのも問題がありますけど・・・。

売買サインツールは依存するのではなく、補助的に使うものです。
「メイン」ではなく、「サブ」として活用しようと考えると
とても役に立つツールに変わります。

プロ野球で三冠王を3回取ったことがある落合博満氏の話に
使い方のヒントがありました。
先日の解説でバッティングに関して次のように話していました。

・打てないボールを振っている
・打てるボールを見逃している

これは、落合氏だから言えることで他の打者が真似できるかは
難しいところだと思います。
トレードで言えば

・勝てないポイントでトレードしている
・勝てるポインを見逃している

となるので、こんな事を言われても困る人の方が多いです。
落合氏の話で売買サインツールの使い方のヒントになったのは
次の言葉です。

・どんなボールで打ち取られているか?
・ヒットを打った時はどんなボールなのか?

これらを各バッターが考えないと打てるようにはなりませんよ、
統一球うんぬんよりも、こちらの方が問題ですよとのことです。

こちらを言い換えると

どんな時に出たサインで負けたのか?
利益が出た時は、どんな状況でサインが出たのか?

売買サインツールに依存している人は上記のことは考えません。
いきなり、リアルトレードで始める人にも多いでしょう。
サインは絶対ではないと考える人はデモトレードから始めて
きっちりと検証し、上記のことに色々と気づきます。

あなたの持っている売買サインツールを上記の視点で
検証してみてくださいね。
投資成績は変わるはずです!

ゴールデンスパイダーFXのサインの使い方

ゴールデンスパイダーFXのサインについて質問がありました。
私が紹介している理由はサインツールとして有効だからではなく
ラインを自動で引いてくれるツールとして評価しているからです。
ゴールデンスパイダーFXのチャートを見ながらラインを学べます。

どんなサインもドンピシャのタイミングで出ることもありますが
比較的、遅れ気味に出現します。
つまり、より値幅を狙おうとするならばラインをマスターして
エントリーした方が有利です。

と言っても、初めのうちは視覚的にわかるのでサインは便利です。
サインが出現した時のラインとの位置関係を何度も経験して
いろんな気づきを得てください。

まず、勘違いしている人がいましたがゴルスパのサインは
ドテン売買用ではありません。
赤矢印(売りサイン)と青矢印(買いサイン)でドテンすると
損小利大のトレードは出来ません。

ゴルスパのサインは方向性が、より確実になった時に出ます。
つまり、エントリーする時には役立ちますが、エグジットでは
遅れ気味になって利益を減らしてしまいます。
5分足と言う短い時間軸であれば、この遅れは致命的です。

簡単な方法で決済したい人は赤と青のMAがクロスした時です。
ただし、この方法も全部が上手くいくとは限りません。
MAがクロスしてから、さらに伸びることもあります。

私はサポートライン&レジスタンスラインが利確の目安です。
ゴルスパのサポレジラインは重要なラインほど線が太いです。
この場合も必ず太い線で値動きが止まるわけではありませんので
決済後、さらに利益が伸びることもあります。

5分足など短い時間足でトレードする時は確実に利益を確保し、
利益確定後に伸びた時は割り切りましょう。
最終的には、各自のトレードスタイルによりますので、
あなたに合った方法を探すことがベストです。

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エグジット(決済), ゴールデンスパイダーFX, トレードルール・手法, トレード検証   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!