メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

口裂け女のルージュは、なぜ赤いのか?【都市伝説】

映画『口裂け女 リターンズ』が元SDN48の大堀恵さん主演で
今年の夏に公開されます。
オカルト映画は苦手なので観ないでしょうけど・・・。
口裂け女は過去にも何度か映画化された都市伝説のひとつです。

ランキングに参加しています。
役にたったと思ったら、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

ユーロドルは安値を更新しましたが、経済指標発表後は
上昇する形で終わっています。
高値を切り上げていくのか、安値を切り下げてしまうのか、
注目して監視していきます。

口裂け女と電話口自動消毒器の共通点はトレンド?

口裂け女(くちさけおんな)のルージュの色が赤いことに
特に疑問を持ったことはありませんでした。
口紅と言えば赤を連想しますし、目立つし、血の色みたいだし、
まぁ、そんな所が理由なんだろうな・・・くらいです。

以前、『所さんの目がテン!』で知った理由は興味深いです。
日本で口裂け女が社会現象となったのは1979年ごろです。
当時、女性のファッションとして鮮やかな赤の口紅が
流行していたんだそうです。

都市伝説ですから、色んな説があると思いますが・・・
赤の口紅が流行(トレンド)だったっていうのが面白いです。
ファッションに敏感な多くの女性は赤い口紅を塗っていたという
当時の時代背景が口裂け女にも影響を与えていたんです。

『ザ!鉄腕!DASH!!』に「謎の道具の正体をつきとめろ」という
コーナーがあって、意外なモノがあって楽しませてもらってます。
先月は、明治30年代考案の『電話口自動消毒器』が登場しました。
電話の送話口を消毒する?って、いったい何だろうと思いました。

当たり前ですが、『電話口自動消毒器』が考案された理由があって
当時の日本では結核が国民病と言われるほど流行していました。
今と違って電話を共同で使っていたので空気感染の恐れがあり、
それを防ぐために送話口を自動で消毒していたわけです。

『口裂け女』も『電話口自動消毒器』も、その時代背景で
流行(トレンド)していたことが強い影響を与えています。
社会現象の影には、強い流行(トレンド)アリですね。

5月は売り(ショート)だけ狙って成功しました!

上のチャートはユーロドル日足です。
下降トレンドライン(オレンジ線)を引かなくても分かるように
明らかに陰線の本数が5月は多く、弱気相場でした。
素直に売り(ショート)を狙うと勝つ可能性は上がります。

実際、読者さんからも

「5月は売り(ショート)だけ狙って成功しました!」

「こんなに下がったんだから、そろそろ買いと思って・・・
 いつもならエントリーして負けていたはずです。」

などなど、うれしいメールをいただいています。
為替相場にはトレンドが起きると長く継続しやすいという
重要な特徴があります。
5月は下降トレンドが続いていたので売りやすいわけです。

もちろん、買い(ロング)のチャンスもありました。
今年の最安値(青線)では、いったん下げ渋っています。
ここで上昇した時には短期的に買い有利でした。
トレードスキルが高ければ利益を出すことができますね。

このまま最安値を意識したことで上昇したかもしれません。
実際には戻りは限定的で最安値をも下回って下落しています。
終わってみれば5月は下降トレンド相場でした。

1時間足以下のチャートでトレードする場合でも
どちらが利益を出しやすいかは売り(ショート)です。
大きい流れ(日足)が下降トレンドであれば短い時間足でも
下落の方が長いし、値幅も大きいからです。

トレンドが出ている時には順張りが有利な理由】に掲載した
図の通りになります。
中途半端に売り(ショート)も買い(ロング)も狙うと
売りで得た利益を買いで出す損失で減らしてしまう人もいます。

どんなスタイルでトレードするかは、トレーダーしだいです。
ただし、相場環境を無視すると利益は積み重ねられません。
『口裂け女』や『電話口自動消毒器』は

・鮮やかな赤い口紅が流行していた

・国民病と言われるほど結核が流行していた

という、時代背景が強い影響を与えています。
同じようにトレードも相場環境から強い影響を受けます。
相場環境を味方につけて、利益を積み重ねましょう!

 

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析, トレンド, 高値・安値   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!