メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

勝てるロジックでも負け続ける人の2つの特徴

ユーロドルは引き続き下降トレンドの相場展開でした。
こうなったら世界中のトレーダーが売り目線ですから
中途半端な買いエントリーはリスクが高くなります。
トレンドが明らかに転換するまで売りチャンスを待ちます。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

前日に揉み合った時に下限としてサポートしていたラインが
昨日はレジスタンスラインとして意識されると考えます。
前日安値と前々日安値にサポートラインを引きました。

両ラインの間を長く揉み合ってくれると下落する時に勢いが
ついて楽しみかなと思っていました。
ところが意外と早くサポートラインを下割れしました。
しかし下落に勢いはなく揉み合い状態になってしまいました。

次に揉み合い状態をブレイクダウンした時は下落に勢いがあり
1番値動きがありましたね。
昨日は階段状に下がりながら最後の階段が1番大きかったです。

トレンドラインやサポート&レジスタンスラインを学びたいと
相談メールが増えてきました。
FXで安易に稼ごうとしないで、トレードスキルで勝負する人が
増えるのは本当にうれしいです。

FXはトレードスキルが身につけば専業トレーダーとして自由な
生活ができるほど魅力があります。
勝ち続けるようになるには本気で取り組む必要があります。

ラインのマスターも他の人の画像を見てるだけではダメです。
自分自身でいろいろとラインを引くことで理解が深まります。
昔の職人さんたちは師匠からは直接指導をしてもらえずに
やっているのを見て盗めと教えられました。

私はそんな事は言いませんのでどんどん質問メールください。
ただ言える事は自分自身で気づくことが重要になります。
師匠から技を盗むためには目で見たことを何度も試行錯誤して
自分で気づきを得てきたのだと思います。

勝てるロジックを知っても負け続ける人の2つの特徴

人から教えてもらったことは簡単には身になりません。
恋スキャユーザー向けのアドバイス集が追加されました。
前回のマインド・心得に続いてエントリー、決済編です。

勝てるトレードロジックを知った時、負け続けてしまう人には
2つの特徴があります。

 

1 トレードロジックを根本的に理解していない。
2 トレードロジックを検証していない

 

1番はわかりますよね。
ロジックの説明動画やPDFを1回や2回しか読まずに実践して
間違ったやり方を繰り返す人です。
我流になっているので負け続けていた頃と変わりません。

読んでわかったつもりでも実際にできるかどうかは違います。
何度も読んだり、動画を観たりすると前回とは違った気づきが
行動していれば必ずあります。

2番の人も多いです。
ちょっと実践して勝てないとロジックのせいにしてしまう。
自分のトレード記録を検証すると、勝てる時と負ける時では
違いがあることに気づきます。

エントリーが早すぎる人はココは待つべきタイミングだと
気づいて一手待つようにしたら勝率が上がった。
トレンド方向とは逆のサインが出たときは様子見したら
無駄なトレードが減りました。

やっぱり本気で取り組む人は勝てるようになっていますね。
恋スキャのトレードロジックを試行錯誤しているうちに
チャートを読めるようになった人が多いです。
私も恋スキャは学べる教材だと紹介しています。

動画を観れば簡単に勝てるようになると考えている人は
絶対に購入しないでくださいね。
逆に本気でトレードスキルを学びたい人には学べる環境が
整っています。

先日、恋スキャユーザー向けにアドバイス募集をしたところ
400個近くが寄せられたそうです。
12月上旬には、その中から厳選された15個のアドバイスが
発表されますが、今から楽しみです。

⇒恋スキャFXビクトリーDX完全版の詳細レビュー

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: トレードルール・手法, 恋スキャFXビクトリーDX完全版, 投資マインド   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!