メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

両建てしない3つの理由

両建ての教材について読者のSさんから相談を受けました。
よく両建ては非常識なトレードと言われたりします。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

メリットとして

・損切りしなくても良い

・チャートが読めなくても大丈夫

初心者や負けている人から見たら夢のような方法です。

両建てとは上のチャートで言うと・・・

青丸で買いエントリー、思惑通り上昇したのでピンク丸で高値と
判断して、買いと同じロットで売りエントリーします。
この時点で利益幅は決まっているので上下どちらに動こうが
関係ありません。

例えば緑丸で同時決済することで利益を確定します。
次に青四角で上がると判断して買いエントリーします。
さらに下落したのでピンク四角で買いと同じロットで売ると
それ以上の下落があっても含み損は増えません。

そのまま下落してしまった時は、どこかで同時決済すれば
買いと売りで挟んだ含み損だけ損失します。
チャートのように戻ってきた場合は緑四角で決済することで
先ほどと同じように含み損だけ損します。

今回は簡単な例でしたが、値動きによっては売買が複雑になり
追加エントリーやポジション増減など難易度は高くなります。

私なりの両建てに関する考え方です。
やらない理由が3つあります。

両建てしない最大の理由は資金量

私が両建てしない一番の理由は
この手法に見合うほど資金が多くないからです。

両建ては基本的に、ある程度の資金が必要です。
なぜなら買いと売り両方のポジションを持つことがあるので
普通のトレードに比べて最低でも2倍の資金が必要です。

私だったら・・・
いつも書いているように自分の得意パターンを待って
トレードする時に同じだけポジションを持ちます。
売り買い同時に持つよりも一方向に仕掛けるのです。

両建てとの違いは時間効率と資金効率です。
含み損を抱えた状態の両建ての時に揉み合い相場になると
完全に資金は寝てしまいます。
結局は、どちらかに方向が出ないことには決済できません。

私なら損切りして、どちらかにブレイクするのを待つか
他の通貨チャートを見てチャンスを探します。
だから資金が、ほどほどの時にはメリットを感じません。
資金が多ければ、やり方によっては良いかもしれませんが・・・

2つ目がテクニカル分析でトレードしているからです。
テクニカル派なので中長期でのトレードプランを立てません。
中長期でトレードする人にはメリットがあるかもしれないけど
短期でトレードする人には資金が寝てデメリットです。

単純に上がる場面では買い、下がる場面では売ります。
だから買いと売りの両方のポジションを持つ必要はないです。
上がる場面で上がらないで下がるなら素直に損切りします。

両建ての場合は損切りはしませんが含み損を抱えます。
買いでエントリーしたポジションが下がった場合に
同じロットの売りポジションを持って損を確定します。

損切りして確定した損失も両建てして確定した含み損も
損をすることでは同じことです。
口座の残高に反映するのを「先送り」しているだけです。

3つ目はFX最大のメリットであるトレンドが活かせません。
上昇トレンドが出たら買い、下降トレンドなら売りです。
トレンドが出ているのに両建てする必要はないと思います。
素直に乗っていけば利益につながります。

両建ては、どちらかと言えば揉み合い相場向きと考えます。
だから値動きの緩やかな通貨を選ぶと良いかもしれません。
私が思うに、両建てしたい人は相場のすべてを利益にしたいと
考えているんじゃないかなぁ・・・。

実際に天井と底を狙って勝てる人は良いと思いますが
負けているのに天底を狙うのは一旦止めましょう。
難しいことを考えるから上手くいかないのです。

「頭としっぽはくれてやれ」と考えた方がシンプルです。
安定して勝てるようになってからエントリーとエグジットの
精度を上げるよう、検証や工夫をしても遅くないです。
理想は理想で、勝てるようになってから追い求めましょう。

以上が両建てしない3つの理由です。
あくまでも私見ですので両建てで勝っている人を
否定しているわけではありません。

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: トレードプラン, トレードルール・手法   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!