メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

下値を固めるとトレンド転換になりやすい!

下値を固める」や「上値が重い」とトレンドが転換しやすい
兆し(サイン)となることが多くなります。
為替相場の天井や底は後になって見ないと判断できませんが、
チャートからトレンド転換の鼓動を感じることはできます。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

ユーロドルは先週から始まった下降トレンドラインをブレイクし
上昇トレンドに転換しています。
今回の場合も「下値を固める」ことで為替相場は上昇することを
選択しています。

底値圏で「下値を固める」ということはレンジ相場となって
揉み合うことになります。
レンジ下限で何度か支持されることで強いサポートラインが
相場の下落を阻みます。

今回のユーロドルは2回の安値でサポートされ反転上昇して
白線で示したとおりにダブルボトムを形成しました。
そしてネックラインを越えてからピンクの楕円部分で支持され
揉み合った場所は絶好の買い(ロング)ポイントです。

ネックラインに出来る限り近いレートで買うことで損切り幅を
狭くすることが可能な重要ポイントです。
サポートラインに変わったネックラインで支持されるか否かで
その後の値動きは変わりますからね。

今回はサポートされて上昇していきました。
2日~6日にかけて抵抗したり、支持されたラインをブレイクし
サポートラインとして機能するかに注目します。
ちょうど下降トレンドラインもブレイクアップしました。

前回はサポートラインが結果的に機能しないで下落しましたが
今回は5日高値もブレイクするパワーがありました。
「下値を固める」ことでトレンド転換した非常にわかりやすい
チャートパターンになっています。

昨日のユーロドルのようなわかりやすいチャートは
勝てるかどうかは相場しだいですがトレードしやすいです。
思惑通りにいけば利益確定すれば良いですし、
逆行した場合はいさぎよく損切り(ロスカット)するだけです。

今回のようなトレードしやすいチャートを狙って待ちましょう。
再現性のあるトレードができるので検証も楽ですね。
今日は1時間足で上昇トレンドが引けているので買い目線で
チャートを監視します。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エグジット(決済), エントリー(仕掛け), サポートライン・レジスタンスライン, チャート分析, トレンド, トレードプラン, レンジ, 損切り(ロスカット)   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク


下値を固めるとトレンド転換になりやすい! への4件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    いや~勉強になります^^
    下値をかためて・・・そういう見方はした事無かったので、すごい参考になりました♪
    そして例の物見させていただきました♪
    確かにフェイスはちょっとですが、後は素晴らしいもの持ってますね。w
    また色々ありましたらお願いします^^

    • 英太 より:

      伊達猫さんに、そう言ってもらえると嬉しいですww

      伊達猫さんのドラゴンに対抗するためにはイメトレが必要^^
      アレ見て腹筋と大臀筋をイメージしながら頑張ってます。
      お互いモチベーションアップして鍛えましょうね♪

  2. ひろ より:

    英太さんこんばんは。
    また今日も質問をさせてください。

    1)過去のブログ記事において英太さんは1時間足をメインにされているとの
      ことでしたが、時々15分足にも触れていらっしゃいます。私も1時間足をメインに
      してこちらのブログで教わったことを元に着実に利を伸ばさせていただいていますが
      時々1時間足で大きく損切りをしてしまうことがあります。そんな時には15分足で
      高値、安値の切り上げ、切り下げの確認で利益確定、または損切りをできたらと思うのですが。
      

      本日のAM11時の足で高値を抜いたのでポジションを持ち、順調に利を伸ばしていたのですが
      PM3時の下げで今日の安値を抜いたので損切りです。15分足で見るとダブルトップを構成して
      きれいに下げて行ったのを確認できました。これは今回だけかも知れませんが・・・

      メイン足を1時間足にしている場合、他の短い足の使い方のヒントをいただけないでしょうか?

    2)1時間足でトレードしている場合の利益目標値は1時間足のチャートが転換したポイントを
      元にさだめるのでしょうか?

    3)ポンド円の場合、決済ポイント(壁となったポイント)がこの先いくつかありますが
      こういう場合は細かく利益(ポジション、決済を繰り返す)を刻んでいくべきでしょうか?

    4)戻りを売買するという戦法があります。1時間足でいくと最近ではどういうチャートをいうの
      でしょうか?またその場合の損切りポイントはどういう設定をすればいいのでしょうか?

    数々のあつかましい質問で恐縮です。企業秘密のようなものもあると思いますので、そういう部分に
    関してはお答えは結構です。今後の糧にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
      

    • 英太 より:

      ひろさん、こんばんは。

      着実に利益を出されているみたいで、おめでとうございます♪
      私もコメントを読んで、とても嬉しい気持ちになりました。

      1)
      私は1時間足がメインでタイミングは15分足で取ってます。
      ひろさんは足の途中でもエントリーしていると思われますが
      私は足の確定後にエントリーします。

      そのため、ひろさんが考えているように損切り幅を狭くするため
      短い足を使っています。
      この方法もメリット、デメリットがありますので注意してください。

      ひろさんの言われるようにダブルトップを利用するのも良いですね。
      私なら上昇トレンドライン近くで買いエントリーして、
      遅くなってもラインを切ったところで決済します。

      2)
      転換したポイント?
      おそらく同じことだと思いますが私はラインを元にしています。

      3)
      これはトレードスタイルによります。
      私はチキン&短気なので刻む派です。
      ひろさんの性格に合った方法を選んでくださいね。

      4)
      戻りを売買する?
      押し目、戻り目のことを言っているのですか?
      それとも・・・カウンターのことでしょうか?
      すみませんが、これはちょっと理解できませんでした。

      企業秘密はありませんので、具体的に質問していただければ
      お答えしますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!