メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

三角持ち合い内ではエントリーしない【FX革命検証】

昨日はチャートのように典型的な三角持ち合いで
トレンドの出ない日でした。
三角持ち合いとはトライアングルとも呼ばれます。
高値を切り下げ、安値を切り上げ、ラインを引くと
三角形の形状を示すチャートパターンです。

トレンドフォローのサインを使うFX革命は
当然の結果として惨敗です。

【検証結果】
◆結果
1勝7敗(勝率12.5%)
勝ち:3.3pips 負け:127pips
損益:-123.7pips

FX革命は値幅の小さい三角持ち合いは苦手

三角保ち合いでは仕方がありません。
トライアングルで稼ごうとプランを立てるなら
逆張りの発想でエントリーしないと勝てません。

前日のように急上昇した後に行って来いのように
下がった場合は、どちらの方向に行きたいか?
見極める必要があります。

ある程度のトレード経験があれば持ち合うかも?と
様子見のプランを立てます。
自分のトレードロジックがトレンドに強いのか、
レンジに強いのか、でプランが変わります。

遅くとも3トレードした段階で高値か、安値を抜けるまで
ノートレードの判断ができるようになりたいです。
そうすれば-32pipsの損失に抑えることができます。

斜めのトレンドラインが苦手な人は小まめに
水平のラインを引いてみてください。
上のチャートを見ると分かりやすいと思います。

高値ラインが階段状に下がっている
安値ラインが階段状に上がっている

値幅が収束していくチャート形状ですね。
どんどんレンジが狭くなっていくので
エントリーしても勝ちにくいパターンです。

三角持ち合いはエネルギーが溜まっている状態です。
トライアングル内では無理にトレードしないで
どちらかに抜けた方向にエントリーするのが得策です。

三角持ち合いから抜けた場合は大きく動く可能性が
高くなります。
上にも行けず、下にも行けないのでトレーダーに
鬱憤が溜まっています。

トライアングルが長ければ長いほどブレイクした時には
大きく動きます。
一旦、ブレイクした方向とは逆に動く場合もあるので
思い込みでトレードしないで損切り注文はしてください。

まとめると・・・
三角持ち合い内ではエントリーしないか、逆張り、
ブレイクしたら順張りでついて行きましょう。
今日は楽しみな動きが出そうですね。

⇒FX革命の詳細レビューはこちらです。

悩んでいることやわからないことがあれば
気楽にメールくださいね。

↑待ってます!

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: FX革命, チャート分析, トレードルール・手法   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!