メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

ロスカットポイントを決めるから安心してエントリーできる

エントリーする前にロスカットポイントを決めてますか?
事前にロスカットポイントを決めておけば
簡単にストップロスを設定することができるのです。

FXトレードでの利益幅は相場しだいで決まります。
しかし、損失幅は自分で決められます。
この事実を頭で理解するだけでなく実トレードに
活用できるようになりましょう。

事前にロスカットポイントを決めないトレードは
損失幅も相場しだいになってしまいます。
いくら負けるか分かっていないと心配で
エントリーを躊躇してしまうことになります。

ロスカットポイントの決め方

ロスカットポイントの決める方法のひとつに
あなたのエントリー理由を否定された時があります。

例えば・・・
トレンドはFX投資の基本中の基本で書いたように
上昇トレンドであれば直近の主な安値を下回った時です。

上昇トレンドに乗ってロング(買い)でエントリーします。
ところが直近の安値を下回ったことで下降トレンドになる
可能性が高まります。

大切な資金を安全圏に保つためには
一旦リセットして損切りするのが得策です。

上のチャートのCでエントリーしたなら
安値ラインがロスカットポイントです。
損切り幅が狭いトレーダーはAでロスカットするかも。
正解はありませんので自分でルールを決めます。

ロスカットポイント

上のチャートAとチャートBのように
エントリーポイントとロスカットポイントまでの
値幅が違う時もあります。

事前にロスカットポイントが決まっていれば

・チャートBのように長いローソク足の場合はエントリーしない
・△△pips以上値幅がある時は普段の半分エントリーする
・事前に決めた損切り幅まで待ってエントリーする

とか色んなルールを考えることができます。
どの場合でも自分で損失額を決めることができます。

エントリーする前にロスカットポイントを決めることで
損失を限定できるので、あとは利益を伸ばすことを考えて
トレードできるのです。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: トレードルール・手法   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!