メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

ラインを活用できるとインジケーターの方が複雑怪奇!

ラインを使った裁量トレードは難しいイメージがあります。
だから、FXを始めるとインジケーターを使ったトレードを
選ぶ人が、とても多いです。
私も、その一人でした・・・。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

ユーロドルは重要なラインに対して素直に動いています。
思い込みではなくて、そうなる可能性もあるかなと考えることで
相場の値動きに対応することが大切です。

ゴルスパ通信で配信した動画内で話したブルーのラインでも
見事に反応しています。
再度見直して、ラインの効果を理解していただけたら、
LMSP】にしたがって、チャートの観察力を磨いてください。

ラインを使ったトレードはシンプル過ぎる?

色んなインジケーターを使いましたが勝てませんでした。
ある時、基本から学びなおすことを思いつきました。
今では、ラインを使ったトレードに落ち着いています。
思えば、実に遠回りをしたものです。

ラインを使ったトレードの基本的な考え方はシンプルです。
活用できるようになった人は共感してくれると思いますが、
簡単と言われるインジケーターの方がメチャメチャ複雑です。
相場を難しくしている原因では?と思うほどです。

ラインを使った裁量トレードは難しいと思ってもらった方が
都合が良い人たちの陰謀かも?・・・と疑いたくなります。
と言うのも、ラインを使ったトレード手法ってシンプル過ぎて
商売になりにくいです。

手法そのものはシンプルで、

・ラインを上抜けたらブレイク買い
・ラインを下抜けたらブレイク売り
・ラインで反発したら押し目買い・戻り売り

ラインを使ったトレードに特別な秘密は存在しません。
だから、ラインを使ったトレード手法のFX教材は1つ購入すれば
充分で、それ以上は買ってはダメです。

ただし、シンプルと言っても読んだり聞いたりしただけでは、
活用できませんから、継続して学習する必要はあります。
そんなに甘い話なら、日本中がトレーダーばかりになります。

だから、ラインを使った裁量トレードの場合は、
ノウハウそのものよりもサポートが、とても重要です。
つまり、手間が掛かる、手離れの悪いトレード手法と言えます。

逆にインジケーターを使ったトレードは違います。
インジケータートレードの迷路に入るな!】で書いたように
無限に開発できるから手を変え、品を変えて売り続けられます。
また、手法通りにやってもらうだけなので手間が掛かりません。

業種によっては、サポートをすることで継続課金が出来るので
好まれるかもしれません。
でも、FXは聖杯を求める人が多いのでノウハウを販売した方が
楽なんだと思います。

ラインを使った裁量トレードは難しい?

パッと見、インジケーターを使ったトレードの方が簡単で、
初心者向きと思われますが、実際には違っていました。

・ラインを使った裁量トレード   ⇒ 難しい
・インジケーターを使ったトレード ⇒ 簡単・初心者向き

こういうイメージは今後も受け継がれるでしょう!
私は、どちらも楽してマスターできるとは思いません。
ノウハウを知っただけで勝てるなら楽なんでしょうけど、
そんなに上手くはいかないです。

また、インジケーターの場合は1つで判断するよりも
複数でトレードする手法が多いです。
そのため、簡単・初心者向きと言われますが複雑になります。
私が苦労した点でもあります。

インジケーターを使う人の方が聖杯探しの期間は長くなります。
複数のインジケーターを使いますので、組み合わせを考えると
何と何が合うのだろうと探し続けるからです。
マスターすることよりもノウハウを探す時間が掛かります。

株式投資の経験がある人は分かると思いますが、
FXと違って、トレードする銘柄が比較にならないほど多いです。
通貨ペアを決めるのは、そんなに悩まなくて済みますが、
株の銘柄選びは、大変な作業になります。

インジケーター選びは、そこが株と似ています。
種類が多いから悩みますし、複雑になるのです。
サポートライン&レジスタンスラインとトレンドラインのように
ラインはシンプルですからマスターすることだけに集中できます。

実際、ラインを使ったトレードに変更してからは、
ネットで情報を探すよりもチャートを見ながら考える時間が
圧倒的に増えました。
トレードスキルが上がる時間の使い方は後者ですよね。

どちらでも勝っている人がいるので、正解はありません。
両方ともチャレンジした経験から判断すると、
私はラインを使ったトレードを推奨します。
シンプルに考えた方が応用も利きますしね。

 

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


ラインを活用できるとインジケーターの方が複雑怪奇! への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    シンプルで簡単な物=勝てない。
    複雑で難しい物=勝てる。
    ってどっか先入観のようなものが邪魔をするんですよね^^;
    トレードも恋愛も実は凄いシンプル!それを複雑にするのは常に決まって自分!
    恋愛とトレードを極めた英太さんから学ぶ事はやはり多いです♪

    • 英太 より:

      専業トレーダーって、複数ディスプレーにインジケーターを表示させて
      トレードしているイメージってありますからね。
      私も憧れていた、お馬鹿な時代があります^^;
      いやいや、恋愛をシンプルに極められるのはバイナリー伊達猫さんだけっす^^
      私には、『恋愛は小説よりも奇なり』です^^ww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!