メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

メインの時間軸でトレード目線を切り替える

為替相場は「上がる」か、「下がる」かの2種類です。
「上がる」と判断すれば買い目線でチャンスを待つし、
「下がる」と判断すれば売り目線でチャートを監視します。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

ユーロドルは下降トレンドラインに押さえられて下落しました。
週足を見るとわかりますが、先々週の上昇分を先週で取り戻す
行って来いの相場になっています。
ここを割るのかサポートされるのか重要なポイントです。

近くには日足の上昇トレンドラインもあります。
メインとなる時間軸によってトレード目線が違っています。
今日は軸がブレないように監視していきます。

メインの時間軸のトレンドに乗る

読者のZさんからトレンド転換について質問をいただきました。

「1時間足でトレード目線を切り替えるのか、
 それとも15分足、5分足なのか?」

答えはシンプルです。
メインの時間軸でトレード目線を切り替えています。
私の場合なら1時間足を見てトレンドが転換したと判断すれば
トレード目線を切り替えます。

順張り(トレンドフォロー)狙いでトレードしていますから
メインの1時間足のトレンド方向に乗ることで利益を狙います。
自分のメインの時間軸が何かを見失わなければ大損することは
可能性として非常に低くなります。

大損する人は損切りができないことが原因のひとつです。
できないのではなく、損切りしない人はメインの時間足を
見失っていることが原因です。
エントリー後に軸がブレてしまっているのです。

メインが1時間足の人が損切りしない理由を探すために
4時間足や日足のチャートを途中でメインに変更します。
より長い時間足を見ればトレンドの転換が訪れる時期が先になり
トレード目線を切り替えるのを先延ばしにできます。

このように損切りしない理由を探して何度も失敗したので
メインの時間軸を見失わないように心がけています。
1時間足で上昇トレンド中なら買い(ロング)目線で
下降トレンド中なら売り(ショート)目線でチャンスを待ちます。

買いポジションを保有したら売り目線に切り替わるポイントで
損切り(ロスカット)します。
チャートを監視できない状況なら逆指値注文を設定することで
買いポジションを守ります。

【どの時間軸のトレンドに乗って利益を得たいのか?】

これだけを考えれば良いです。
早く決着が付いた方が性格的に合うなら5分足など短期で
ゆったりトレードしたければ日足などの長期とシンプルに
考えてみてください。

冒頭に書いたように為替相場は「上がる」か、「下がる」かです。
メインの時間軸で「上がる」と判断すれば買い(ロング)狙い
「下がる」と判断すれば売り(ショート)狙いです。
トレンド通りなら利益になるし、逆行すれば損切るだけです。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析, トレンド, トレードプラン, 損切り(ロスカット)   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


メインの時間軸でトレード目線を切り替える への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    確かにメインの時間足をころころ変えるってのは損切りしない理由を探してるだけに過ぎませんもんね^^;
    無理やりライン引っ張ってまだ大丈夫!と思いたいんですよね。
    凄い経験済みなので理解できます。w
    ほんと上がれ!下がれ!って思った時点で間違った事に気づかないとなんですよね><

    そして英太さんやはり4月の飲み会は忙しくて厳しいですかね?^^;
    ちょっと期待しちゃってました。w

    • 英太 より:

      伊達猫さんも経験済みでしたか・・。
      自分に都合のよい理由を探すのは得意でした^^;
      みつかると妙に納得するんですよね。

      相場に逆らったら負けることに気づいてからは
      やらなくなりましたっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!