メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

ナンピン、逆張りをしてしまう理由

ナンピンや逆張りはトレードが決まった時は快感です。
評価損だったポジションが大きな利益になる過程を
一度でも体感すると、その魔力にとりつかれてしまいます。
それくらい勝ったときは気持ちよい手法です。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

ナンピンや逆張りで勝ちつづけているトレーダーは
大きな流れに逆らっているわけではありません。
ナンピンも逆張りもポジションを持って一定期間を経た後、
トレンドが発生するから勝てるのです。

ナンピンも逆張りもトレンドに逆らっているようで
次にくるトレンドを狙った手法です。
つまり勝ち続けている人はトレンドを理解しています。

ナンピンや逆張りをして負け続けてしまう人は
トレンドに関係なくポジションを持ってしまいます。
トレンドに逆らってしまうのが理由のひとつですが、
他にも考えてみました。

ナンピン、逆張りをしてしまう考え方

株でもFXでも

「安く買って、高く売る」
「高く売って、安く買う」

が基本ですと、よく言われます。
ビジネスや商売と一緒ですよね、とも言われます。

この一般的な感覚が間違いの元かなと思います。
もし、主婦の方がFXでうまくいっていなくても
仕方が無いのかもしれません。

主婦は家計のために「より安く」買う習慣があります。
折込チラシを見て、1円でも安く買える店を探すのが
日常的になっているものです。

笑い話じゃないですが、
安く買える店までの交通費を一緒に計算すると
かえって高くついちゃったってことありますよね。

人間は安く買えるなら、できるだけ安く買いたい。
その考え方が根底に流れてしまっている人が多いです。
思惑通りに上昇してくれれば利益になってしまうから
ナンピンや逆張りしてしまうのです。

安く買った方が、より儲かるって欲望があります。
ライバルよりも安く買えるポイントを探してしまう。

・安くなったら買い場をさがす
・高くなったら売り場をさがす

こういった投資習慣ができあがります。
これがナンピンや逆張りをしてしまう理由のひとつかなと。

トレンドって、そうでしたか?

安値を更新したら、下降トレンドの可能性でしたよね。
売りが売りを呼んで、さらに下落していきます。
それが下降トレンドの始まりです。

買い支えるトレーダーがいなくなると
どこまで安値を更新していくのかわかりません。
それなのに・・・

「これだけ下がれば買い頃だよね」
「こんなに安くなったなら買わないと!」

なんて値頃感で買っても下げ止まるとは限りません。

有名な相場格言にも

「落ちるナイフはつかむな!」

があります。
落ちるナイフをつかめば手を切る可能性が高いです。

トレンドにしたがった投資行動は

・高値を更新したら買い場をさがす
・安値を更新したら売り場をさがす

この考え方でトレンドに乗って勝つのです。

「Always long on the top and Always short at the bottom」

これはディーラーの言葉です。
「いつも高いところで買って、いつも底で売っている」
という高値つかみ、安値売りって意味ではありません。

上昇トレンドの終わりは誰にもわからないから
高いところで、いつでも買っていけるってことです。
そう、高値更新には、どこまでもついていくのです。

実際には高いところを買っていくのは怖いです。
理想的な言葉ではあるが、簡単にはマネできません。

ただ、私はこれをきっかけに考えを変更しました。
安くなったら買おうとか、高くなったら売ろうという
考え方をきっぱりと消しました。

・高値を更新したら買い場をさがす
・安値を更新したら売り場をさがす

上のように考え方を変えて投資成績も変わりました。

ナンピンや逆張りで負け続けている人は
トレードを一旦、休んで考えてみてはどうでしょうか?

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

 

PS
スキャルピングって人気ありますね。
ブログ読者さんからも「恋スキャDX」や「バックドラフト」の
問い合わせが非常に多いです。

持っていないモノはわからないし、スキャルもやってません。
私には性格的にも超短期って合わないと思っていました。
でも・・・挑戦することにしました。

うまくいかなかった時はいさぎよく諦めます。
やっぱりトレードスタイルは自分に合っていないと
長続きしませんからね。

ただトレードロジックはいろいろと持っていた方が
有利かなと思っています。
デモトレードから始めれば気楽にできますから。

どちらを選択するか悩みましたが
レンジロジックを学んでみたいと思ったので
恋スキャDXにしました。

果たして、初スキャルはどうなるんでしょう?

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 相場格言・名言   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!