メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

トータルプラスになるトレードをすること

ユーロドルは前日に上昇トレンドラインを意識して反発後は
そのまま上昇していきました。
レジスタンスラインを越えて上昇に勢いがつくかと思いきや
やっぱり上値は重く、再度下落しました。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

しかし、また上昇トレンドラインを意識する展開でした。
どんどん上値も下値も狭くなってきていますので要注意です。
中途半端な値位置でエントリーすると反転、反転の値動きに
翻弄されて損切り貧乏になりかねません。

昨日の記事は面白い展開になると思いましたが・・・
意外にもリアクションが無く、つづきを書くのは止めました。
たったひとり「気づき」があった読者さんから質問がきたので
回答メールを返信したら喜ばれましたけどね。

トータルプラスが期待できるトレード

よくトータルで利益を残すことが重要と書いてきましたが
今日は中身について掘り下げてみましょう。
1日単位や1週間単位で損益(純利益)を出して稼いだのか、
それとも損をしたのかをみますよね。

 

【 損益(純利益)= 利益の合計 - 損失の合計 】

 

ある期間の利益の合計が損失の合計を上回れば損益はプラス、
下回った場合、損益はマイナスになります。
1回、1回のトレードで一喜一憂しても意味がありません。
FXはトータルで利益を残すか、残せないかが重要です。

ここで「平均」を活用して考える発想がでてきます。
1回、1回のトレード結果で判断しないで平均で考えることで
トータルプラスを狙うわけです。

 

【 損益率 = 平均利益額 ÷ 平均損失額 】

 

上の式で表される損益率が1よりも大きいトレードをしないと
トレードすればするほど資金は減っていきます。
損益率が1だと平均利益額と平均損失額は同じことになるので
プラスマイナスゼロでトレードする意味がありません。

コツコツドカンで資金を減らす人は損益率が異常に小さい。
勝率が90%でもトータルで負けるということは平均利益額より
平均損失額が大きいということになります。

トータルで利益を残すためには損益率を1よりも大きく、
さらに言えば、できるだけ大きくしたいです。
そのためには、分子である平均利益額を大きくするか、
分母である平均損失額を小さくするか、両方ともになります。

トータルプラスのために平均損失額を小さくする

まずは平均損失額を小さくすることから始めましょう。
理由は利益を伸ばそうとしても相場しだいになりますが、
損失額は自分で、ある程度は決められます。

じゃあ、どうすればよいのか?

 

【 リターン > リスク 】

 

上記があてはまるポイントでエントリーするだけです。
リスクよりもリターンが期待できるポイントです。

例えば上の図のようになった時にどうするのか。
重要なレジスタンスラインとサポートラインの値幅が50pips、
サポートライン反発で買いエントリーするプランを立てます。
損切り(ロスカット)はサポートライン割れとします。

左の場合は赤丸で仕掛けて上手くいけばリスク10pipsに対して
期待できるリターンは40pipsです。
右の場合も同じように赤丸で仕掛けるとリスク25pipsに対して
リターンは25pipsです。

トレードするなら左の場合の方が良いに決まっています。
右側の場合は見送るかと言うと勝率によっても変わります。
他にも資金管理で対応することもできますよね。

意識して欲しいのはエントリーする時には
リスクとリターンのバランスを考えることです。
意識するか、しないかで損益率に多大な影響があります。

「上がりそう」とか「下がりそう」でエントリーしないで

・リスクは資金を考慮して高くないか?
・期待できるリターンは十分にあるか?
・リスクとリターンのバランスは?

を考えてからトレードしましょう!
あなたの条件に合わない時は見送る勇気も必要です。

PS

今夜はFX革命の年末感謝祭オンラインセミナーがあります。
午後8時に時間がある人は忘れないでアクセスしましょう。
FX-Jinさんがリアルタイムで質問に答えてくれるので
今から楽しみです。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エントリー(仕掛け), サポートライン・レジスタンスライン, トレードルール・手法, 損切り(ロスカット), 資金管理(マネーマネジメント)   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


トータルプラスになるトレードをすること への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    英太さんこの前のコメありがとうございました^^
    ちょっと時間足4hや1dで取引する時は枚数を少なくして取引するようにしてみようかと思ってます♪
    これからも試行錯誤でやっていくんでガンガン下ネタ・・・いやアドバイスあったらお願いします♪

    • 英太 より:

      いえいえ、いつもお世話になっておりますから^^
      伊達猫さんのおかげで夜な夜な腹筋が鍛えられてます。
      ライフスタイルに合わせたトレードがストレスフリーですね。
      ネギはやっぱり下仁田ですね^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!