メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

トレード手法よりも期待値、期待収益率が重要

ユーロドルは前回の記事を理解できればトレードプランは
立てられますよね。
画像付きのメールでトレードプランを送信してくれる人が
ビックリするほど増えてきました。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

1時間足チャートに描き込んだようにレジスタンスラインと
サポートラインを抜けるか、抜けないかがポイントです。
その内側にラインを引けば上下ともにゾーンもあります。

レンジ内でトレードするか、ブレイクした後ついていくかは
あなた自身で決めて、それにしたがってくださいね。
利益が出るか、損失が出るかよりも納得のいくトレードを
積み重ねて経験値を増やしましょう。

読者のOさんからブログを始めましたメールをいただいたので
アクセスしてみました。
私もそうでしたけど多くの人が考えていないポイントがあって
ココに気づかないとトレードするほど損します。

そうです、トレードすればするほど損失が膨らむのです。
だったらFXなんてやめて他の方法で、お金を増やすべきです。
日本は投資教育レベルゼロもしくはマイナスの国です。
だから、ほとんどの人が基本を知りません。

そして多くの人が興味を持つのがトレード手法、テクニック。
私も知らなかったので利益ばかり追って聖杯探しに夢中でした。
なぜか、トレードすればするほど損するんです。
知っているか、知らないかだけですが大きな違いが出ます。

平均利益と平均損失のバランス

トレード記録から平均利益と平均損失を計算してますか?
トータルでプラスを狙うには平均利益と平均損失のバランスが
とても重要になります。

【 平均利益 > 平均損失 】

上のようになればトレードすればするほど利益が出ます。
言われてみれば、こんなことは誰だってわかりますよね。
負けている人は、過去の私も含めて下のようになっています。

【 平均利益 < 平均損失 】

頭ではわかっていても行動に繋がらない所がダイエットに
とても似ています。
ダイエットも下のようになれば自然に余分な脂肪が減ります。

【 摂取カロリー < 消費カロリー 】

運動不足(消費カロリーが少ない)割には食欲旺盛で食べれば
余分な脂肪が溜まっていきます。
FXとの違いはカロリー計算は簡単なようで面倒なところです。
その点、FXはトレード記録さえあれば簡単に計算できます。

平均損失は大きく、平均利益が少なくなるのは理由があります。
人間の本能で少しでも利益が出ると確定して手に入れたくなり
逆に損失は出来るだけ確定するのを先に延ばしたくなります。
プロスペクト理論ってやつですね。

典型的な悪い例を上げると損失は10数pipsと目立ちませんが
利益が5pips以下と薄利で決済してしまうパターンです。
はじめに損失を出した時なんか少しでも利益になると
落ち着かなくなって5pipsくらいでも逃げちゃうんです。

私も実際に上記のような時がありました。
もっと多いパターンは損失が10数pipsから20数pipsの割りに
利益が10pips前後から以下って感じでしょうか。

平均利益と平均損失のバランスが最低1:1は欲しい所が
だいたい1:1.5~2や3前後になってしまいます。
これでは勝率にもよりますがトレードをすればするほど
損失が膨らむ投資になります。

先日、1分足スキャルパーのFさんからメールをいただき
やり取りをしました。
Fさんのバランスは2:1と平均利益が大きくなっています。
勝てるスキャルピングのパターンですね。

だから、ご自身も気づいていましたが

・無駄なエントリーを減らす
・スキャルのくせに欲を出さない
・自分のルールを信じる

上記の課題を克服することが安定性に繋がります。
だから相談というよりも確認し合った感じでしたね。

よくスキャルで勝率の高さをアピールしている人がいるけど
中身を見ると損切り幅が深いこと、深いこと・・・。
逆行してもロスカットにならなければ勝率は高くなります。
その代わり相場が大きく逆行すると大損失になります。

だから9勝1敗でもトータルでは損失になる可能性もあります。
逆に1勝9敗でもトータルで利益を出せば良いという考えも
よく言われますね。

トレード手法よりも期待値、期待収益率が重要

ここで必要になる考え方が期待値であり、期待収益率です。
期待値とはトレードを繰り返した時に得られるであろう
1回ごとの平均損益のことです。
期待値の計算式は下記の通りです。

【期待値 = (勝率×平均利益)-(負け率×平均損失)】

この式を利用して9勝1敗の場合を計算すると
平均利益10pips、平均損失90pipsでトータルでプラマイゼロ。
また、1勝9敗の場合を計算すると
平均利益90pips、平均損失10pipsでトータルでプラマイゼロ。

この結果のハードルが高いか、できそうかは人それぞれですし
トレードスタイルにもよります。

また、平均利益と平均損失がわかればプラマイゼロになる
最低、必要な勝率も計算することができます。

短期トレーダーの負けパターンに近い1:2の場合であれば
勝率66.7%あればトータルでプラスマイナスゼロです。
1分足スキャルパーのFさんの2:1の場合であれば
勝率33.3%あればトータルでプラスマイナスゼロです。

長々と書いてきましたが大事なことは3つです。
もう一度、期待値の計算式を書くと

【期待値 = (勝率×平均利益)-(負け率×平均損失)】

式は勝率、平均利益、平均損失の3つから成り立っています。
この3つを改善することが期待値を上げるポイントです。

あなたなら、どれから改善しようと思いますか?

じっくりと自分で考えてからどうぞ・・・
⇒ トレーダーがコントロールできるモノは?

PS
1分足スキャルパーのFさんからメールをいただいた時は
正直な話、ビックリしました。
だって、今まで1分足のチャート画像なんて貼ったことないし
1分足のトレード話もしたことありません。

私から見れば1分足で勝てるトレーダーは神業としてか
思えません。
またチャレンジしたことありますが1分足なんてノイズにしか
見えませんでした^^;

メルマガ内で配布しているレポート「あなたがFXで勝てない
たったひとつの理由とは?」を読んで共感してくださって
興味を持ってくれたみたいで、うれしかったです^^
時間軸は違っても基本的な考え方は同じってことですね。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: トレードプラン, トレードルール・手法, トレード検証, トレード記録   タグ:   この投稿のパーマリンク


トレード手法よりも期待値、期待収益率が重要 への5件のコメント

  1. けん太郎 より:

    期待値、平均利益。そうですよね。分かっているけどなかなか平均利益が上がらなくて。
    せめて勝率が上がればいいんですけど。がんばります。

    • 英太 より:

      考え方さえ理解できれば、あとは行動あるのみです。
      けん太郎さんのペースで改善していきましょう^^

  2. ウサギドル より:

    とっても参考になりました。ありがとうございます。ぼくは典型的な「勝率はとても高いけど損失額が半端じゃない」タイプで、トータルはトントンです(トホホ)。まずは平均損失率を最小に抑えたルールでやってみようと思います。決済時、勝ち>負けよりも、期待収益率>期待損益率を重視した判断を心がけてみます。ありがとうございました!

    • 英太 より:

      ウサギドルさん、はじめまして。
      コメント、どうもありがとうございます。

      利益を伸ばすよりも、損失を抑える方が取り組みやすいです。
      良い報告を楽しみに待ってます^^

  3. ウサギドル より:

    平均収益率>平均損失率の間違いでした。m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!