メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

トレードプランを守らないと再現性はありません

トレードプランを決めたら、そのプランにしたがっていれば
勝とうが負けようが良い経験になります。
逆にプランを守らないで勝ったとしても悪い経験になります。
理由は前者は再現性がありますが、後者は無いからです。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

ちょうど似たような質問を複数いただきました。
今回は読者のZさんのケースで話を進めたいと思います。
取引通貨、エントリー時間&理由、為替レート、損切り理由が
書いてあったので、とても分かりやすかったです。

上のチャートはユーロドル5分足です。
上昇トレンドラインをブレイクダウンしたという理由で
売り(ショート)エントリーします。
損切り設定は同じ上昇トレンドラインです。

今回は上ヒゲに引っかかってしまって損切りになっています。
その後の値動きを見ると大陰線が出現して思惑通り下がります。
こうなるとロスカットの設定が浅すぎたのかと悩みますよね。
Zさんの気持ちは痛いほどわかります。

ただし、この考え方は結果論です。
今回は損切り設定にヒットしてしまいましたがブレイクした後
勢いよく下落することもあります。
また上ヒゲではなくて、そのまま上昇したかもしれません。

もっと深く逆指値設定をしていたら、その分は損失が増えます。
と言うように為替相場はワンパターンではありませんので
すべてのパターンをカバーすることは難しいです。
どこかで割り切りが必要になってきます。

今回のように損切りにならなかった時に利益が伸びると
どうしても悩んでしまいます。
逆に上昇トレンドラインのブレイクダウンが「だまし」で
そのまま上昇していたら良かったと安心するはずです。

ここでロスカットの設定すらしていない人は上昇したことで
含み損を抱えて身動きがとれません。
しかし、損切りしてあれば上昇トレンドが継続するか監視して
再度、買い(ロング)のチャンスを狙えます。

Zさんのようにブレイク狙いをするなら損切り設定は必須です。
ブレイクした方向に値動きが加速すれば利益になるし
ならなかった時は損切りになるというだけのことです。

もうひとつ、質問がありました。

5分足は細かい動きがとても多く混乱しますが
15分足ではエントリーが遅れそうなので困っています。
英太さんはエントリーも15分足を使うのですか?

この質問に関しての正解は一つではありません。

短い時間足のメリット

・長い時間足よりも早くエントリーできる
・損切り幅が狭くできる

短い時間足のデメリット

・だましに引っかかりやすい

上記のようなメリットとデメリットがあります。
5分足が良いのか、15分足が良いのかはトレーダー本人が
決めることであって、どちらも正解です。
私は15分足ですが、5分足の人も数多くいます。

現在、PCが壊れて情報を収集しているので例えに使いますね^^
マックとウインドウズ、どちらのパソコンを選ぶかは
とても大きなポイントです。
メリット、デメリットの中身、質がまるで違います。

ところがウインドウズ機のNEC、富士通、東芝、ソニーなどから
選ぶのは購入者の好みしだいです。
5分足、15分足、30分足などトレードで使う時間足を選ぶのも
上記と似たようなモノです。

ユーロドル1時間足を見ると上昇トレンドラインを割ったのは
下ヒゲ陰線1本しかありません。
その次は陽線となって再度、上抜けています。
ルールによってはエントリーすらしていない値動きでした。

ところが短い時間足で見ると違った値動きに見えます。
ユーロドル5分足で見れば売り(ショート)狙いできます。
私は戻りを狙うプランですから緑矢印の大陰線の始値で仕掛けて
最悪でもプラスマイナスゼロで終えられます。

5分足でトレードするならピンクの下降トレンドラインも
引いておくと、見え方に幅が出ます。
白丸の下降トレンドラインタッチで売り狙いのトレーダーも
たくさんいます。

ブレイク狙いの損失も再エントリーのプランがあったなら
今回の場合はトータルでプラスになります。
個々のトレードで考えずに複数のトレードでプラスになる
トレードプランを作成することも検証してみてください。

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エグジット(決済), トレンド, トレードプラン, トレードルール・手法, 損切り(ロスカット)   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!