メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

トレードプランより短い時間足に惑わされない

トレードプランとは違う時間足に途中で変更しない」では
どちらかと言えば逆行した時に損切りできない罠に影響します。
他にもトレードプランより短い時間足を見ている時に油断すると
ハマりやすい罠があります。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

ユーロドルは金曜安値のサポートラインを境にして揉み合い
一旦、ブレイクダウンするも下降チャネルで下げ止まります。
切り返す形で上昇を始めますが下降トレンドラインにも届かず
再度、下落します。

一気に下げずに金曜安値や当日安値に勢いを止められながら
下降チャネルを形成しています。
戻りを売りで狙いながら6日の安値を目指すか注目します。
買いで仕掛ける場合は短期取引でいきます。

トレードプランより短い時間足の値動きに翻弄

人には、それぞれメインで監視している時間足があります。
私の場合は1時間足にトレンドラインやサポートライン、
レジスタンスラインを引いてトレードプランを作成します。
実際にトレードする時は15分足でチャンスを狙います。

ところがローソク足の動きや長さによっては5分足に切り替えて
監視してしまうことがあります。
ラインに、できるだけ近いポイントでエントリーしようとすると
細かく見たくなるからです。

メインは1時間足だと強く意識できている時は、この方法で
問題なくトレードできています。
しかし、5分足の値動きを見ているうちに惑わされてしまうと
エントリーと利益確定に悪い影響が出ます。

せっかく1時間足を使って大きく見ているはずなのに・・・
目先の値動きに翻弄されて5分足のトレードになります。
私にとって利益が出たとしても納得いかないトレードです。

例えるなら小さい子供たちのサッカー状態です。
全体を見ないでボールにわぁ~っと全員が群がってしまい
他のスペースはガラガラです。
まぁ、微笑ましい光景ですけどね^^

昨日読者のRさんからも似たような反省メールが届きました。

1時間を見て、1時間のチャネル・トレンドラインを確認して
そこで初めて5分を見るべきなんですよね。
それをわかっているつもりでいたのに、頭の中からそれらが
抜けていました・・・・

せっかく、トンビのように大空高くからチャートを見ているのに
いつの間にやらアリの目で値動きを追ってしまう。
自分のメインの時間足を強く意識していないと似たような罠に
ハマってトレードが雑になってしまいます。

私と似たようなトレードスタイルの人は

「トレードプランより短い時間足に惑わされない」

を、常に頭から離さないようにチャートを見ましょうね。
人は誘惑に負けると、ほとんどの場合が失敗します。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エグジット(決済), エントリー(仕掛け), サポートライン・レジスタンスライン, トレンド, トレードプラン, トレードルール・手法   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク


トレードプランより短い時間足に惑わされない への2件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    例えが的確ですね^^w
    1時間足でトレードしてるのに15分足を注視とかしてたら翻弄されまくっちゃいますからね^^;
    全然話しは変わり英太さんドラゴンフラッグってできます?w
    シックスパックを手に入れるのに最近やりはじめたんですが、激キツくて^^;w

    • 英太 より:

      どうも、ありがとうございます^^
      どちらに比重があるかを意識していないと、迷ってしまいますね。
      軸がしっかりしていないと短い時間足は逆効果です。

      できるか?の以前にドラゴンフラッグを知りませんでした。
      さっそくググってみて、あれを言うんですね。
      もちろん、できません^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!