メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

トレードプランに完璧を求めてはダメです

トレードプランを立てる時に高値・安値を見ています。
サポートライン&レジスタンスラインが機能するのか
それとも機能しないのか、とプランを立てています。

経験値が少ない頃はトレードプランも1つしか立てられず
根拠の無い場所で無駄なトレードをしていました。
勝っても納得はいきませんし、経験にもなりませんでした。
悔しくて過去チャートにラインを引きまくって検証しました。

今では、いくつかトレードプランを立てられるようになり
負けても納得がいく取引ができています。
まだまだ大事なラインに気づかずに引き忘れたり、
勘違いで引き方を間違えたりしています。

だからトレードプランは間違うモノだと考えています。
当たったとかハズレたとかで一喜一憂しないで
特にハズレた時には検証&反省を繰り返しています。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

またヨコヨコのレンジとなってエネルギーを溜めるケースも
あるので、思い込みを無くし値動きに付いていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日は上記のようにトレードプランを立てました。
一旦は13日の高値ラインで反落して揉み合いながらピンク線の
レジスタンスラインまで下がる可能性もありましたが、
直近安値ライン(緑線)でサポートされました。

今回はヨコヨコのレンジ幅が狭い形での上昇でした。
わかりやすいトレンドが出ているときは・・・

・安値ラインでサポート(支持)されるのか?
・安値ラインを下回って抵抗線になるのか?

・高値ラインでレジスタンス(抵抗)されるのか?
・高値ラインをブレイクして支持線になるのか?

を確認する作業の連続になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13日の高値ラインを抜けるか、抵抗を受けるか注目します。
下降トレンドラインをブレイクしましたが13日の高値ラインを
上抜けて、サポートラインに役割が変わるかが重要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記のようなトレードプランも立てました。
13日の高値ラインをブレイクした後、1時間足だと下ヒゲを
つけた格好でサポートされています。
15分足など短い足だとラインをまたいで往復しています。

この場面はトレードルールによっては難しかったでしょう。
損切り幅によってはロスカットに引っかかる人もいます。
ラインをまたぐ時もあるし、一気に上昇する時もあるので、
完璧を求めると悩んでしまいます。

そして、今回は私が狙っている戻りがあるパターンでした。
緑丸の部分がそうで、サポートラインに役割が変わった
13日高値ラインにタッチした後は上昇しています。
もちろん、ラインに戻らずに一気に上昇することもあります。

トレードプランにラインとゾーンを活用

また、ラインでピタピタっと動くわけでもないので
長い間、ラインを往復することもあります。
ラインではなくて、ゾーンで考える必要がでてきます。

ユーロ円で見るとゾーンが分かりやすいです。
上のチャートはユーロ円1時間足です。
1月第一週の揉み合いゾーンにピンク線を引きました。

青の四角部分を見ると今週の揉み合いがゾーンとして
機能していることが、よくわかります。
緑の四角部分は今週の揉み合いゾーンの幅は狭いですが
ここで一気に上昇しにくいかも?とプランが立てられます。

このようにラインとゾーンは、どちらも機能しますし、
機能しないこともあります。
考え方の軸は持って欲しいですが、
トレードプランに完璧は求めないでくださいね。

ラインとゾーンが機能したらプラン通りにトレードすれば良し
機能しなかったら様子見するだけのことです。
トレードプランに完璧を求めると機能したり、しなかったりで
いったい、何を信じれば良いのか迷います。

勝率100%の手法が無いのと同じでトレードプランにも
完璧を求めず、柔軟さを残すことが大切です。

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析, トレンド, トレードプラン, 高値・安値   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!