メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

トレーダーの都合に為替相場は連動しません!

チャートを見ている時に自分のトレードプラン通りのチャンスが
訪れないことって、よくありますよね。
そんな時、どういう行動を取るかで損益に大きな影響があります。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

エントリーチャンスがない時の行動は大きく分けると2つです。

・トレードプラン通りのチャンスが来るまで待つ
・トレードプラン以外のチャンスを何とかして探す

「相場は待つことが大事」と頭ではわかっていても・・・

・仕事を終えた帰宅後
・子供の世話や家事のすきま時間

などチャートを見る時間が少ない人にとって、
エントリーができないのは損した気分になります。
チャートを見てるだけでは、無駄な時間を過ごしているかも?と
考えてしまうことでしょう。

例えば、何を買うか決めずに洋服や家電などを見に行ったときに

「いらっしゃいませ、今日は何か、お探しですか?」

と、入店と同時に店員に声を掛けられたら、どうですか?
私は買う商品を決めていない時なら、ほっといてよと感じます。
店員側から考えると、次のような理由があるかもしれません。

・朝礼で売り上げ成績が悪いと教育的指導を受けた
・ライバルのAさんに勝つためには、あと少し足りない

これは店や店員の都合です。
お客さんには、まったく関係ない話です。
気になる商品を見つけた時に

・自分に合うサイズがあるのか?
・もう少し説明が聞きたい

など、お客さん側の要望が生まれた時に適切なアドバイスを
してくれる店員は、売り込まなくても勝手に売れます。
お客さんの都合に合わせてくれる店員です。

為替相場はトレーダーの都合に連動して動きません

為替相場も似たようなモノです。
あなたがエントリーしたいという都合に連動してくれません。
トレーダーの都合ではなく、相場の都合で値動きするのです。

ユーロドルは金曜の流れを継続して朝から下落で始まりました。
3月15日の安値を明確にブレイクできずサポートされます。
そして、長い間、安値圏で揉み合いました。

この揉み合い中に監視していた人が自己都合でトレードすると
損切り貧乏になっていたかもしれません。
また朝からの下落に乗り遅れた人も、何とかしようと自己都合の
トレードチャンスを狙った可能性があります。

検証中のゴールデンスパイダーFXは上のチャートの黒丸で
絶妙のタイミングで売りサインが出ました。
その後、緑枠の買いサインで買っても間違いではありませんが、
以前も書いたように売りポジションの買戻し場面でもあります。

すでにポジションを保有している人が決済することでも
相場は動くことを忘れないでください。
まだまだ下げ止まったことは確認されていませんので、
もし買いエントリーするなら短期勝負の心構えが必要です。

今度のチャートは揉み合っている時の5分足です。
見てもらうとわかるように売り買いのサインが交互に何度も
出現しています。
相場が迷っている状態では、サインも短期間で点灯します。

この場面は自己都合で考えてサイン通りにトレードしがちです。
もう一度レンジ相場のエントリーの基本を思い出してください。
レンジ相場では、

・サポートラインを目安に買い(ロング)エントリー
・レジスタンスラインを目安に売り(ショート)エントリー

サポートライン&レジスタンスライン近くで出たサインのみ
選んでエントリーし、それ以外は様子見します。
そして、エントリーする場合も短期勝負になります。

上の5分足チャートの青線が1時間足のサポレジラインです。
5分足ではサポートラインを割っているように見えますが
1時間足では下ヒゲ部分に相当しています。
つまり、明確にブレイクしていません。

昨日の場合は、午後11時からチャートを監視できた人が
無駄なエントリーを考えずに勝てたラッキーな方でした。
今度の5分足チャートの黒丸部分で絶好の買いサインが出ました。

午後9時台にレジスタンスラインを上抜けていますから
今度は同じラインがサポートラインとして機能すれば買いです。
黒丸部分はサポートされたのを確認した順張りサインになります。

金曜日の終盤に揉み合ったゾーンで同じように揉み合ったことが
5分チャートでは、とてもわかりやすいですよね。
決済は、安全策を取って揉み合い部分でエグジットするか、
もっと上を狙うかは人によって違いがあります。

チャートを監視している時間帯にトレードチャンスが無くても
為替相場の都合ですので、受け入れてください。
特に揉み合っている状態は無駄なトレードを繰り返して
今まで獲得した利益を減らしかねません。

納得するまでには時間が掛かるかもしれませんが、
トレーダーの都合に為替相場は連動しません。
格言「相場のことは相場に聞け」をできるだけ早く理解して
リアルトレードに活かして勝てるトレーダーを目指しましょう。

この記事を読んだよ!と、Twitterでつぶやく ⇒ 読んだよ!

メルマガ内でFXレポートをプレゼントしています。
興味があれば登録してくださいね。
⇒メルマガ登録はこちらです。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: ゴールデンスパイダーFX, トレードプラン, レンジ, 相場格言・名言   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!