メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

トレンド変化を移動平均線で察知する

トレンドに乗ることこそ、FX初心者が稼ぐ近道です。
まずは天井と底を狙うのを忘れてください。
トレンドが変化したのを確認してからでも
FXで稼ぐためには、ぜんぜん遅くはありません。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

天井から底の利益をすべて取りたいと思う気持ちは
よ~~くわかります。(←私も経験済み^^)
過去のチャートを見ると、底で買って天井で売ることは
何だかできそうな感じがしますからね。

しかし、天井と底を見分けるのは後になってみないと
わからないものです。
難しいことを追いかけるよりも単純なことを
追い求めることをFX初心者にはすすめたいです。

トレンドの変化は高値と安値で見る

ここでトレンドの定義の確認です。
何度も出てきて、くどい奴だなぁと思うでしょうが
大事なので何度も書きます。

もし、FXの予備校があったとしたら・・・
コレはテストに出ます^^ゞ

◆上昇トレンドとは
前の主な高値を上回る高値をつけ、
前の主な安値を下回らないで推移すること

◆下降トレンドとは
前の主な安値を下回る安値をつけ、
前の主な高値を上回らないで推移すること

と定義されます。

そして、トレンドラインの基本的な引き方は

◆上昇トレンドラインは安値と安値を結んだ線

◆下降トレンドラインは高値と高値を結んだ線

です。

じゃあ、トレンドの変化はどこを見れば良いのか?
それは、

上昇トレンドは安値を確認する

下降トレンドは高値を確認する

です。

上昇トレンドでは高値を追いかけるのではなくて
安値を追いかけるんです。
前の主な安値を割ったらトレンドの変化を疑うべきです。

トレンド変化を高値と安値の移動平均線で察知

今回はトレンドラインではなくて昨日のつづきで
移動平均線を使ってみましょう。
今日使うのは高値移動平均線と安値移動平均線です。
一般的に使われるのは終値の平均です。

 

上側が3本分の高値移動平均線(3HMA)で
下側が3本分の安値移動平均線(3LMA)です。
ボリンジャーバンドは終値の標準偏差を使うので
かなり印象が変わっています。

上昇トレンドは安値を確認するわけですから
安値移動平均線を終値で抜けたらトレンド変化を疑います。
ヒゲで抜けたくらいではトレンドの変化には
あまり影響を与えていません。

そして下降トレンドに変われば高値移動平均線を
終値で上回らないかぎりトレンドは継続していきます。

上昇トレンド中は終値が安値移動平均線で支えられている

下降トレンド中は終値が高値移動平均線で押さえられている

頻繁に上下の線をはみ出す場合はもみ合い(レンジ)です。
トレーダーが迷っている証拠ですね。
実際のトレードで使っている人もいますが、
まずはトレンドの変化を見る練習に使ってみてはどうですか?

上昇トレンドでは買い(ロング)で
下降トレンドでは売り(ショート)で
素直に乗って稼ぎましょう。
トレンドに逆らわなければ大負けしません。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

 

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析, トレンド, トレードルール・手法, 移動平均線   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


トレンド変化を移動平均線で察知する への4件のコメント

  1. 伊達猫 より:

    はじめまして^^
    この前はコメありがとうございました♪
    トレンドって大事ですよね。
    基本中の基本でありながら、けっこうおざなりになりがちです><
    もう一度基本に戻り勉強してみようかな^^;
    また遊びきまーす!

    • 英太 より:

      伊達猫さん、ご訪問ありがとうございます。
      あの話は共感される部分が多くて面白かったです。

      インジケーターが重要だと思っている人が多いです。
      基本であるトレンドがわかっているのとわかっていないのでは
      活用するにしても大きな違いが出てくると思っています。
      トレンドに乗る(エントリー)、トレンドが変化したら降りる(エグジット)
      がストレス無いですね。

  2. ウタ より:

    こんばんは(^^)
    確かに給料は保険としてあった方がいいですよね。
    分かります。そう思うので勤続10年目です。
    でも保険かける時間の余裕がなくなってきたんですよね(^^;
    いよいよ追いつめられて思ったのは、保険は保険、無いよりあった方がいいだけのことかな、と今は思ってます。
    それでも必要に迫られなければ保険のある生活がベストなのは間違いないと思います。

    • 英太 より:

      ウタさん、コメントありがとうございます。
      ちょっと迷っているような感じがしたので・・・
      迷っているなら保険があった方が良いと思いました。
      ウタさんが決めたことを私は尊重しますし、
      もちろん応援します。

      専業になったらブログも内容が変わると思うので
      今から楽しみにしています。
      お互いFXで自由を勝ち取りましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!