メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

トレンドラインの間違った引き方

トレンドラインの基本的な引き方は

◆上昇トレンドラインは安値と安値を結んだ線

◆下降トレンドラインは高値と高値を結んだ線

と、以前書きました。
ブログ読者さんとメールをやり取りしていて
勘違いに気づきました。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

 

上のチャートのトレンドライン(白線)の引き方は
あきらかに間違っています。
たしかに安値と安値を結んでいます。
さらに緑の丸で白線と絡んで下げ渋っています。

もっともらしい上昇トレンドラインに見えます。
上昇トレンドがわかるように引くのがトレンドラインです。
この場合は、まだ上昇トレンドではありません。
直近高値ラインを上抜けて、初めて白線が引けます。

もっとわかりやすくするために下のチャートを
見てください。

緑線が以前の上昇トレンドラインです。
しかし青丸のところで下にブレイクダウンしました。
この瞬間から今までサポートラインとして機能していた
トレンドラインがレジスタンスラインに変わりました。

一旦、下がった相場が上昇していきました。
レジスタンスラインとなった以前のトレンドラインが
上昇に対して抵抗しています。
それが白丸の部分です。

このようにトレンドラインはブレイクされても
一定期間は消さずに表示させておくと便利です。
今回の場合は直近高値ラインも抵抗線になるので
上昇を押さえる力がさらに働いています。

トレンドラインはトレンドが明確になってから引く

トレンドラインは上昇トレンドなのか、
下降トレンドなのか、はっきりした場合に

◆上昇トレンドラインは安値と安値を結んだ線

◆下降トレンドラインは高値と高値を結んだ線

この引き方が有効になっています。

ユーロドルの短期的な動きを見るためには
上のチャートのように直近安値ラインを引きましょう。

以前のトレンドライン(緑線)で押さえられました。
次は直近安値ライン(白線)で下げ渋るのか
下に抜けていくのかを確認することができます。

1時間足以上のチャートでトレードする場合は
以前のトレンドライン(緑線)付近で売っていなければ
直近安値ライン付近までは様子見(ノートレード)が賢明です。

インジケーターのサインも同じですが・・・
トレンドラインも絶対に機能するわけではありません。

イチロー選手の今シーズンの全試合が終了しました。
ご存知のように11年連続の200安打はできませんでした。
ほとんどのファンは今年も必ず200安打打ってくれると
信じていたでしょう。

2、3年ではなく10年連続ですから期待しますよね。
もしシーズン前に200安打達成するか、どうかの
予想ゲームがあれば、私なら達成する方を選びます。

達成できなかったけど、184安打も打っているんですから。
それでも記録はどこかで止まります。

相場の世界なんて、もっと疑いましょう。
絶対のサインもラインもありません。
目安であり、可能性だけです。

トレンドラインで反転するのを確認する前に
エントリーするのは逆張りです。
プランと違って反転しなかったら損切りします。

トレンドラインで反転するのを確認してから
エントリーすれば順張りです。
同じように勢いが続かず、逆にトレンドラインを
割れば損切りします。

これがインジケーターのサインでも同じです。
サインにしたがってエントリーしてプラン通りに
動かなければ、そこで損切り(ロスカット)します。

あなたのルールを守ってFXで稼ぎましょう!

PS
昨日の話は反響がありました。
多くの方がナンピンでマーチンゲール使って
失敗しているんですね。

成功していても最後にドカンと負けるみたいです。
やっぱり怖い、怖い。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: チャート分析, トレンド, トレードルール・手法   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク


トレンドラインの間違った引き方 への2件のコメント

  1. こんばんは(^_-)-☆ 素晴らしい記事ですねー! おみそれしました。 確かにトレンドラインはブレイクしたらサポートがレジスタンスになる場合が結構・ありますね。 これは水平線ラインにも共通して言える事ですが・・ 私は基本3点以上接しているラインで勝負するようにしてます♪ 信頼度が高まるので。 また、きまーす♪

    • 英太 より:

      そうですよね、ラインは表裏一体です。
      支持線、抵抗線の両面を持っています。
      味方につければ、力強いです。
      クロスラインさんは3点派ですか?
      信頼度は高まってエントリーしやすいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!