メルマガ登録&優良レポートプレゼント

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レポートプレゼント実施中!



◆あなたがFXで勝てない、たったひとつの理由とは?

FXで自由を勝ち取るためにトレードで役立つ内容をレポートを作成しました。
ぜひ、有効活用してください。
↓     ↓     ↓

トレンドラインとMACD

FXはトレンドに乗って稼ぐのが基本と書いてきました。
今までテクニカル指標について触れませんでした。

ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックお願いします
↓    ↓
人気ブログランキングへ

 

ブログ読者さんから

「もっとテクニカル指標の話をして欲しい」

と、ちらほらメールが来るようになりました。
みなさん、テクニカル指標が好きですね^^

まぁ、私もいろいろとテクニカル指標を放浪したので
気持ちはよくわかります。
チャート画面にインジケーターをいっぱい表示して
トレードしていた時代もあります。

結局のところ、基本が1番大切だと気づきました。
やっぱりトレンドに乗ることに集中することです。
基本があって初めてテクニカル指標も役立ちます。
トレンドがメインでテクニカルがサブって感じです。

ところで23日(金)から短期的に流れが変わっています。
ポンド円、ユーロ円、ユーロドルなど短期的な
上昇トレンドを引くことができます。

つまり短期的には買い場さがしが基本になります。
昨日、売りで大負けした人がいたら検証してくださいね。
買いの小負けや売りの小負けは仕方がありません。
順張りでも逆張りでも勝つやり方がありますから。

ただ短期的にトレンドが上昇中なのに売りの大負けは
どこかに間違いがあります。
トレンドに逆らっているので、売るなら小負けになる
損切り(ロスカット)設定が必要です。

トレンドラインとMACD

話を戻して、今日はテクニカル指標のひとつで
人気もあるMACDをとりあげます。

MACDはトレンドフォロー系のインジケーターです。
ゴールデンクロスで買い、デットクロスで売りが
よく言われる使い方です。

 

上のチャートを見ると
MACDのゴールデンクロスXで買い(ロング)すると
グッドタイミングでエントリーできています。

またZも買い(ロング)すると良い感じで上昇しています。
Yは買いエントリーしてから動きがゆっくりとしていて
もしかしたらイライラしてしまうかもしれませんね。
緑の楕円あたりのMACDは動きがよくわかりません。

結果だけみればMACDのゴールデンクロスXとZで買っていれば
利益を出すことができました。

今度はトレンドラインを見てみます。
白の上昇トレンドラインは高値Aを上回った時に
引くことができます。

緑の上昇トレンドラインは高値Bを上回った時に
引くことができます。
緑の上昇トレンドラインで上昇が少し加速しているのが
わかります。

上昇トレンドラインを引くことでMACDの緑の楕円部分は
買いも売りも微妙なことがわかりますよね。
トレンドラインとローソク足が離れていますから。

MACDのゴールデンクロスZよりも先にトレンドラインに
近づいた場所で買いエントリーの準備が可能です。
つまり上昇トレンドラインが引けていればZのサインは
迷いなく買いでエントリーできます。

次のチャートはどうでしょうか?
MACDのゴールデンクロスF、Gで買い(ロング)で
エントリーしたら損切り(ロスカット)です。
Eは、かろうじて微益かトントンでしょうか。

トレンドラインの考え方を知っていれば
3つともエントリーを避けられます。
チャートのように下降トレンドラインが引けます。
つまり売りの目線でチャートを見ます。

MACDのゴールデンクロスが出て買いサインが
出たとしてもエントリーはしません。
以上のようにMACDのサインだけを見ていると
勝てるときもあれば負けるときもあります。

トレンドラインを引いただけでMACDのサインに
したがって良いのか、見送るべきか判断できます。
トレンドがメインでテクニカルがサブと言ったのは
こういうことです。

このブログはFX初心者や負け続けている人に
勝てるようになってもらうのがテーマです。
まずはトレンドラインを身に付けてください。

その上でテクニカル指標を使いたい人は
使ってみてください。

初心者向けのアドバイスで稼げるようになろう。
クリックすると人気のあるブログが見つかります。
↓   ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: エントリー(仕掛け), チャート分析, トレンド   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


トレンドラインとMACD への4件のコメント

  1. いつもながら、基本を押さえた素晴らしいテクニカル分析ですねー!感服です(>_<)  私も最初、MACDを使っていましたよ~初心者にも使いやすく人気のテクニカルですよね♪

    • 英太 より:

      やっぱり基本はトレンドラインとサポ&レジ
      だと考えています。
      基本がわかればクロスラインさんのように
      応用することもできます。

      やっぱりMACDは人気ありますよね。
      初めて見たときは最強かと思いました^^

  2. 伊達猫 より:

    ローソク足のチャートだけじゃなく、オシレーター系をいっぱい表示してトレードするとなんかカッコイイ気がするんですよね^^
    自分も色々表示させてやったんですが、やった後で基本が大事なんだなと気付かされました。。
    オシレーターを使いこなすには、まず基本からですね♪
    改めて今回の記事でそう思いました。

    • 英太 より:

      伊達猫さん、うんうん、わかりますよ~。
      複数のオシレーター系とマルチディスプレイを目指していました^^
      今では懐かしい思い出です。
      オシレーターって無くても勝てる、でもあると便利くらいでちょうど良いですね。
      妄信してしまうと聖杯さがしの旅に出てしまいますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

この記事のトラックバックURL :

質問フォーム

分からない記事や詳しく解説して欲しいことなど本気で稼ぎたい方は、
お気軽に質問、相談してくださいね。

メール待ってます!